めずらしい鏡の絵本

Pocket
LINEで送る

単行本とは違って、イラスト遊びのしかけなどを楽しめるのも

絵本の醍醐味のひとつ。

 

本日はイラストが立体的に見える、臨場感たっぷりの

ステキな絵本の紹介です。

 

きょうの おやつは

かがみの えほん

 

 

絵本内容

おやつが、出来上がるまでの

調理の手順が1コマ1コマ、描かれています・・

が!!

それだけでは終わらないのが、鏡の絵本のすごいところ!

 

こちらの絵本には、工夫がしてあり

ページの半分が、鏡仕様になっているのです。

ただページを開いただけでは、左ページと右ページの絵が合いません。

 

ところが

絵本を90度にして、右ページと左ページを向き合うようにして開くと

あらあら不思議・・・

半分にしか見えなかったボールが、ちゃんと丸い形に!

 

そして、そのボールに

牛乳が注がれている様子が、浮き上がりました!

鏡側に描かれている牛乳や、スプーンは立体的に見え

実際に調理をしているかのよう!

 

材料は、更に追加されます。

卵に、小麦粉。

お砂糖に、牛乳を入れたら

泡だて器で、掻き混ぜます。

泡だて器や、猫ちゃんもリアル。

 

さあ、

なにができあがるのでしょう?

 

イラストを、眺めているだけでも

とても、楽しい気分になる絵本です。

より立体的に見えるように

物の影や、色の明暗などが繊細なタッチで描かれています。

固い厚紙で、出来ているところも

小さなお子さんには、特におすすめポイントです。

 

 

読む人が参加できるように、「人物」や「手」などは

あえて描かれていない、この作品。

イラストに「手」を合わせて、おやつ作り気分を味わってみましょう!

 

 

 

絵本データ

タイトル きょうのおやつは
作者 わたなべ ちなつ
出版社 福音館書店
サイズ 19×16cm
ページ数 20ページ
発行日 2014年10月10日

 

Pocket
LINEで送る

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*