じゃがいも料理どれが好き? ≪いろいろじゃがいも≫

Pocket
LINEで送る

一年中食べれることが出来て、幅広い調理法ができる「じゃがいも」

レシピも豊富!

寒い日には、こんなじゃがいも料理、いかがでしょうか?

 

じゃがチゲ

 

ゆで卵のポテトグラタン

参照:みんなのきょうの料理NHKエデュケーショナル

 

体も心も、ぽっかぽかになること間違いなし!

更にじゃがいもは、芋類の中ではビタミンC葉酸カリウムなどを豊富に含んでいます。

そんな万能な「じゃがいも」は、子どもにも美味しく食べてほしいもの。

じゃがいも料理の絵本なら、こちらをどうぞ!

 




いろいろじゃがいも

 

 

絵本内容

色々な形、色々な表情のじゃがいもが登場します。

 

 

じゃがじゃが じゃがいも

でこぼこ ごっつん

なにに なるかな ごーろごろ

 

 

さあ、じゃがいも達なにになるの?

 

 

 

じゃがいもの調理法も、色々あります。

 

 

 

まず、この子は「茹で」て、何になる?

 

 

 

茹で上がったら、皮を剥いて

頭にバターを載せて・・・

 

 

なったよ なった

ほくほく ほっくり じゃがばたー

 

 

一品目のじゃがいも料理は「じゃがばたー」でした。

この後続く料理は、「ふらいどぽてと」「にくじゃが」

「さらだ」「ころっけ」です。

 

すべて平仮名で書かれていて、リズム感がある文章です。

ひとつの食材が、こんなに色々と姿を変えて、それぞれ別の料理に変身する。

変身する種類も多く、それも見慣れたお料理。

子ども達は、どんなことを感じ取るでしょう。

 

 

絵本データ

タイトル いろいろ じゃがいも
作者 作・絵: 山岡 ひかる
出版社 くもん出版 
サイズ B5変型 18cm
ページ数 24ページ
発行日 2008年04月

 

FavoriteLoadingこの記事をお気に入り登録する
Pocket
LINEで送る

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*