消防士のお仕事 ≪しょうぼうしのサルサさん≫

Pocket
LINEで送る

消防士のお仕事見学と言えば、毎年1月に行われる出初式ほど

見ごたえのあるものは、ないでしょう。

出初式は新春恒例の防火・防災行事として、毎年多くの地域で行われています。

東京消防庁では、消防車両分列行進、消防演技、音楽隊とカラーガーズ隊による演奏演技

江戸消防記念会によるはしご乗りなどが披露されます。

参照:東京消防庁出初式

見学をするならば、観客席の抽選への応募がおすすめです。

観覧席の応募期間は、前年10月末頃から11月頭頃の少し早い時期のようです。

 

さて、どうぶつ達の町ハッピータウンの消防士さんの

仕事風景もみてみましょうヽ(`∀´)ゝ

 




しょうぼうしのサルサさん

動物達の住む町、ハッピータウンのお仕事シリーズ!

今回は消防士「サルサさん」

 

 

絵本紹介

消防士のサルサさんは、毎日体を鍛えています。

 

きょうも きたえる サルサさん

 

懸垂、バーベルもなんのその!

もしもの時の為に備えて、強靭な肉体をつくってるんでしょうねぇ。

 

 

・・と、突然鳴り響く緊急連絡!

 

リリリリリリ

 

でんわに でる サルサさん

「なに けむり? りょうかいしました」

 

何やら町の中で、煙が発生した模様。火事?!

さあ、サルサさんの救出劇が始まるのでしょうか?!

サルサさん急ぐ急ぐ。

瞬時に着替え、消防車に乗り込み、鳴り響くサイレン。

 

ウ~~カンカンカン・・

 

サルサさん一人で大丈夫なの?

サルサさん、ご安全に・・!

 

 

現場に到着すると、煙の正体はなんと、焼き芋の煙!!

焼き芋を焼いていたウサギさんから、焼き芋を分けてもらい

ほっと一安心のサルサさん

 

ハッピータウンは今日も平和です。

 

 

字数の少ないシリーズですが、イラストの細かな動きに注目すると楽しい絵本です。

主役以外にも描かれている動物達は沢山います。

何をしているのかと、眺めてみると

お気に入りの町人その1ならぬ、「町動物その1」が見つかるかもしれません。

我が家では、ピンクのコアラちゃんが人気でした。

 

シリーズ恒例なのでしょうか。

シリーズの他の主役も登場しています。

 

 

絵本データ

タイトル しょうぼうしのサルサさん
作者 作:中川 ひろたか
絵:市原 淳
出版社 講談社
サイズ B20取
ページ数 32ページ
発行日 2016年10月01日




Pocket
LINEで送る

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*