こんなバス乗りたいな♪『バスがいっぱい』

Pocket
LINEで送る

東京都あきる野市にある、西東京バス五日市営業所。

こちらでは、珍しいバスが運行しています。

その名も、トレーラーバス青春号

路線は、武蔵五日市駅 – 幸神 – つるつる温泉方面。

毎回必ず走っているわけではないようなので、出会えたらラッキーです★

 

 

本日は、こんなバスあったら良いな♪

不思議なバスが次々登場する作品です。




バスがいっぱい

 

絵本紹介

停留所で待っていると、バスがやってきました。

 

 

まずは、あかいバス。

ロンドンバスのようで素敵です。

 

 

次に黄色いバス。

幼稚園バスのようで、目を引きますね。

 

 

そして「しましまバス」ですか。(ू•ᴗ•ू❁)

サファリパークを連想させる、わくわくしたバスですね!

 

 

まずはカラフルなバス達が、次々登場。

その華やかさは、まるでパレードのよう!

赤、黄色、しましま、そして水玉模様と続きます。

・・・と、おしゃれな柄に感心していると、今度はドドーンと「大きいバス」。

更に、ダンゴムシに並ぶ「小さいバス」。

 

まだまだバスの行進は続きます。

形が多様化してきたなと思っていると、今度は野菜チームの登場だ!

泣きながら走るたまねぎバスに、すでに満員のえだまめバスなんていうものもある。

 

次のバスはなんだろう?と

出てくる出てくるバスに、ワクワクする絵本です。

 

バスは実用性やらを考えると、今の四角い形なのでしょうが

こんなバスがあったら・・・と自由な発想が広がります。

 

こんな夢を持った絵本って、良いですよね。

乗り物好きの子は特に、お気に入りの絵本になるのではないでしょうか。

 

 

 

 

絵本データ

タイトル バスがいっぱい!
作者 そく・ちょるうぉん
出版社 アリス館
サイズ 21㎝×21㎝
ページ数 24ページ
発行日 2011年11月14日




FavoriteLoadingこの記事をお気に入り登録する
Pocket
LINEで送る

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*