アルファベットの絵本 “たのしいABC”

Pocket
LINEで送る

 

小学校の「英語」必修化の施行は2020年度。

自治体や学校によっては、2018年度から先行実施するところもあるようです。

 

多くの日本人が持っていると言われる「英語への抵抗感」ですが

子ども達にはそんなことなく、のびのびと英語を学んでほしいもの。

小さな頃から慣れ親しむことも、そういった英語への壁を作らないために

大切ではないでしょうか。

 

英語を読むには、まずアルファベットから。

アルファベットの絵本を紹介させていただきます( ͡° ͜ʖ ͡°)

 




たのしいABC

 

 

絵本紹介

1ページ、1ページにそれぞれの単語を使った、ストーリーとイラストが並びます。

 

 

「A」

Aのつくもの

apple

appleはりんご

ぼくは りんごうり

みなさん かってね

おいしいよ

「a」

 

「B」

Bのつくもの

boat

boatは ふね

うみの むこうに

ぼうけんが まっている

さあ しゅっぱつだ

「b」

 

「C」

Cのつくもの

clown

clownは ピエロ

はなで ボールを

くるくるりん・・・

おもしろそう

「c」

 

大文字小文字が並び、英語の単語とその訳が載っています。

小文字に興味を持ち始めたころに、特におすすめです。

 

 

絵本データ

タイトル たのしいABC
作者 フランソワーズ (著),中川 千尋 (訳)
出版社 岩波書店
サイズ B5
ページ数 27cm
発行日 1998年03月28日

 




FavoriteLoadingこの記事をお気に入り登録する
Pocket
LINEで送る

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*