寝かしつけオススメ絵本 “どこでおひるねしようかな”

Pocket
LINEで送る

子どもにとって、お昼寝「記憶を定着させる」ためにも

有効なことだと、言われています。

これは眠っている間に、脳が記憶を整理するからです。

 

お昼寝によって得られる効果は「記憶の定着」の他に「休息」もあります。

元気なように見えても、たくさん動き回る子どもの身体は、意外と疲れているもの。

そんな時は、早めの休息を!

それは、疲れ切ってから休むよりも

早めに休息をとった方が、回復も早く疲労が溜まりにくいからです。




こういったわけで

精神の息抜きや、体力回復のためにも、お昼寝はなるべくさせてあげたいですね!

そんなお昼寝時に、おすすめの1冊はこちら( *゚∇)/

 

どこでおひるねしようかな

男の子と動物達が、お昼寝する場所を探して、お昼寝をする。というお話です。

 

 

絵本紹介

暖かい空の下、みんなでお昼ご飯。

男の子、ゾウさん、クマさん、ブタさん、リスさんにネコさん、ウサギさん。

よく見ると小さなムシさんまで居ます。

 

 

お腹もいっぱいになって、眠くなってきたようです。

 

「ねむいねー」

「ねむーい ねむーい」

 

どこで おひるね しようかな

 

 

それぞれ、お昼寝に「いいとこ」探しを始めます。

 

ほんの すこし あかるくて

すこし くらくて しずかでね

きもちのいい かぜ ふくところ

 

 

さあ、みんなはどんな所で寝るのでしょう?

そして、自分ならだれのお昼寝場所で、寝てみたいかな?

 

「なんでそこやねん?!」って、ツッコミたくなる場所に寝る、誰かや

どこに居るのか、分かりにくい誰か。

楽しく読んだ後は、「じゃあ、私たちも寝ましょうか=*^-^*=」と

睡眠の導入にも、持ってこいの絵本ではないでしょうか。

 

 

絵本データ

タイトル どこでおひるねしようかな
作者 作: きしだ えりこ
絵: やまわき ゆりこ
出版社 福音館書店
サイズ 21×20cm
ページ数  24ページ
発行日 1993年04月01日

 




FavoriteLoadingこの記事をお気に入り登録する
Pocket
LINEで送る

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*