最高の眠りのパートナー “おふとんさん”

Pocket
LINEで送る

皆さんは、脳がスカッと冴えるような「質の良い睡眠」をとっていますか?

正しい睡眠とは、ただ布団に入って眠りさえすれば良い、などと単純なものではありません。

 

もしも、心配事やストレスを感じているなら

アロマでリラックスしながら眠るのは、いかがでしょう?

 

アロマディフューザー

 

空気洗浄機  アロマエアウォッシャー

 

アロマディフューザー 超音波

 

アロマには鎮静効果が、あるものだけではなく

風邪予防や、呼吸器系に効果があるものもあります。

安眠を妨げるものが精神面ではなく、咳や鼻づまり、肩こりなど

身体的なものが原因の場合にも、有効なのですよ!

 

自分に合った「眠りの香り」

探してみては、いかがでしょう?

 

本日は、最高の眠りを届けてくれる、白くて四角いあの方が登場!




おふとんさん

ぴっかぴかえほん

リラックマの原作者・コンドウアキの、幼少の頃から心の中にいたキャラクター「おふとんさん」。

子ども達の一日の終わりに繰り返し読んでもらい、安心して眠りについてほしい

という願いが込められた絵本だそうです。

 

 

絵本紹介

 

主人公のリス?君は、新しい靴で初めてのおでかけをしました。

手には、古くなった靴。

向かう先は・・・

 

 

 

おかのてっぺんの大きな木。

この木は、どうやらリサイクル場の目印のよう。

使わなくなったものと、欲しいものを交換できる場所。

 

持ってきた靴を、ここで何かと交換するつもりで来たリス君。

 

 

 

ひび割れしたメガネ。

大きすぎるカサに帽子。

欠けたマグカップ。

 

リス君は、色々とある物を試してみますが

これと言ったものは、ないみたい。

 

 

 

きょうは とくに ほしい ものが なかったから、

くつだけ おいて 手ぶらで かえろう。

 

そう思って帰ろうとすると、あれ?!

「何か」が、リス君の方を見ています!

リス君は、まだ気が付いていません。

 

この「何か」は、リス君の後を付けてきてしまうのです。

 

 

ネタばれ

リス君の後を付けてきた「何か」こそ、おふとんさんでした。

おふとんさんに気付いたリス君は、尋ねます。

「きみは だあれ。」

「おふとんさんです。

あなたの おふとんに なりたくて。」

と、おふとんさんはニッコリ。

 

ところが、おふとんさんを家に連れ帰ったものの

ママに反対されます。

「うちの おふとんに?

だめだめ そんなに よごれてるの。

かえってもらいなさい。」

 

リス君は、悲しみ帰ろうとするおふとんさんを引き留め

洗濯をしました。

 

生まれ変わったように、綺麗になったおふとんさんとリス君は

共におやつを食べ、遊び、夜も一緒に眠ることに。

 

ところが、朝目を覚ますとおふとんさんの姿がありません。

リス君が慌てて探してみると、元居た大きな木の下でグーグーグー。

 

最後はママの許可も下りて、おふとんさんが家に戻って来ます。

リス君とおふとんさんの、楽しく幸せな夢時間は広がり続けることでしょう。

 

 

絵本データ

タイトル ぴっかぴかえほん おふとんさん
作者 コンドウアキ
出版社 小学館
サイズ AB判
ページ数  32ページ
発行日 2017/4/26

 




FavoriteLoadingこの記事をお気に入り登録する
Pocket
LINEで送る

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*