春をまるごと楽しむ絵本 “ピッキーとポッキー”

Pocket
LINEで送る

春は暖かく、ウキウキと気分も上がり、動き易い季節ですよね(*^▽^*)

お花見やピクニックを、計画される方も多いのではないでしょうか。

特に桜は、毎年目にするものの、見る度に改めて感動する美しさがありますね。

桜意外にも春に見られる花は、このようなものがあります。

 

春に咲く花

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
🌸  🌸
チューリップ 🌸 🌸 🌸
 モクレン  🌸  🌸  🌸
 ゼラニウム  🌸  🌸  🌸  🌸 🌸  🌸  🌸  🌸  🌸
 アネモネ  🌸  🌸  🌸
 ハナミズキ  🌸  🌸
 ポピー  🌸  🌸  🌸
ガーベラ 🌸 🌸 🌸 🌸 🌸 🌸
フジ 🌸 🌸 🌸
クレマチス 🌸 🌸 🌸 🌸 🌸 🌸 🌸
ラベンダー 🌸 🌸 🌸 🌸

 

他にもシャクヤクや、ツツジなど、日本人に昔から愛される和の花も見頃の季節です。

 

本日は、こんな季節にピッタリの、動物達のお花見のお話です。

 




ピッキーとポッキー

1976年にペーパーバック絵本として紹介されたロングセラー!

 

 

あらすじ

ピッキーポッキーは、ウサギのきょうだい。

今日は、もぐらのふうちゃんとお花見に行きます。

 

 

「はなのむら」の地図

3匹がどの道を通ったのか、見ながら読むと、更に楽しいですよ♪

 

 

あさです。

 

うさぎのピッキーとポッキーは、くすのきの ねっこの

いえから でてきました。

となりの いえでは、もぐらの ふうちゃんが、まだ ねています。

 

 

ピッキーポッキーは、歯磨きをしてふうちゃんを起こします。

これから、お花見に行くのです。

お弁当は、すみれのサンドイッチなのはなのサラダきのみのジュースなど

「春」がギッシリと、詰まった内容。

 

作中にも、「もくれん」や「なのはなばたけ」、「れんげばたけ」など

心ときめく春の花が満開!

「はなのむら」の地図にも、しっかりと載っていて

目で追っていくと、なんだか自分も一緒に移動している気分に♪

 

特徴を捉えて描かれた動物達も、単純なようで分かりやすく

(もぐらは迷います(笑)

子どもに親しみやすいイラストです。

 

もぐらのふうちゃんの、メガネをかけた姿や、

川を渡るシーンなどは、とてもユニークで、

読み聞かせの時には、子ども達のころころ笑う声が聞こえてくることでしょう。

 

 

絵本データ

タイトル ピッキーとポッキー
作者 あらしやま こうざぶろう: 文

あんざい みずまる: 絵

出版社 福音館書店
サイズ 22×20cm
ページ数  32ページ
発行日  1993年03月25日

 




Pocket
LINEで送る

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*