記念日のサプライズ≪きょうはなんの日?≫

Pocket
LINEで送る

「今日は何の日?」

スピーチで使うことや、ニュースなどの話題にも上がる「今日は何の日?」

それを知りたい時には、こんな便利なカレンダーもあるようです。

 

今日は何の日??カレンダー
ばぁば様
これは良い。

雑学が豊富になること。

ツーリッキ
 わたしの誕生日は~??
ばぁば様
そうだね。

世の中の記念日も良いけど、家族の記念日も大事だね。

 

本日は、家族の記念日にちなんだ、ちょっと謎解きのお話です。




きょうはなんの日?

日本傑作絵本シリーズ

 

 

あらすじ

お父さんの背広に、何かを忍ばせたまみこ

さあ、まみこが仕掛けた宝さがしのはじまり、はじまり~。

 

 

あさ、まみこは、げんかんをでるとき、

「おかあさん、きょうは なんのひだか、しってるの?

しーらないの、しらないの、しらなきゃ かいだん 三だんめ」

と、うたをうたって、スキップしながら、がっこうへ いってしまいました。

 

 

お母さんは、言われた通りに階段を確かめます。

すると、そこには犬のぬいぐるみと、赤い紐を結んだ手紙がありました。

手紙には、まみこの字で

「ケーキのはこを ごらんなさい ①」と、書いてあります。

 

 

次に、お母さんはケーキの箱を開けてみました。

中には、赤い紐の手紙。

「つぎはげんかん かさたての なか ②」

またまた、謎の文が。

 

お母さんは言われるがままに、玄関へと向かいました。

まみこの手紙には、一体どんな意味があるのでしょう?

 

 

 

感想・ネタバレ

まみこの手紙は、次々と続きます。

玄関の傘立ての中、本の間、お庭の池、など

お母さんは行ったり来たり。

 

そして、いよいよ巻頭の、お父さんの背広に仕込んだ手紙も登場。

最後のメッセージには、郵便箱を見るように書かれていました。

 

郵便箱から、小さな小包を見つけたお母さん

お父さんの帰りを待って、まみこと三人で中身を確認します。

まみこが作った小包、それは折り紙の箱に包まれた

紫の竜の髭の玉と、赤いナンテンの実でした。

 

「むらさきずいしょう、おとうさん。

あかいルビーが、おかあさん」

 

それはまみこから、お父さんお母さんへの贈り物だったのです。

さらに、お母さんが探し回った10通の手紙の、頭文字を繋げてみると

けっこんきねんびおめでとう」と、メッセージが浮かび上がってきました。

 

 

心が温かくなるお話です。

仲の良い家族風景が、とてもほのぼのとしています。

まみこが作った謎解きは、お父さんお母さんをお祝いしてあげたいという

気持ちからの、サプライズなんですね。

まみこの思いやりの気持ちが、溢れているプレゼントは

次の展開が楽しみで、わくわくさせられます。

 

同じような宝探しゲームに、挑戦してみたいと思いませんか。

 

 

絵本データ

タイトル きょうはなんのひ? (日本傑作絵本シリーズ)
作者 瀬田 貞二 作 / 林 明子 絵
出版社 福音館書店
サイズ 25×21cm
ページ数  32ページ
発行日 1979年08月10日

 




FavoriteLoadingこの記事をお気に入り登録する
Pocket
LINEで送る

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*