七色の景色 ≪あめのひのえんそく≫

Pocket
LINEで送る

本日、紹介させていただく絵本には

一面のキキョウ野原が、登場します。

キキョウの花畑が見れる場所は、あまり聞いたことがないのですが

静岡県に香勝寺という「ききょう園」が有名なお寺があるようです。

 

鹿苑山香勝寺の山門。

参照:ハローナビしずおか

遠州三町日本三大ききょう寺

香勝寺のききょう/じゃらん

 

キキョウの開花時期は、6月中旬の梅雨頃から始まり、夏を通じて初秋の9月頃まで。

英名では、つぼみの時の形状から“balloon flower”と呼ばれているようです。

 

さて、本日の絵本の中のキキョウ野原は

どのように、描かれているのでしょう。

キキョウ以外の、色とりどりの自然の景色も、お楽しみください!

 




あめのひのえんそく (のりものしかけ絵本シリーズ)

型抜きのしかけ絵本。

 

 

あらすじ

今日は、子ども達が楽しみにしていた遠足です。

 

 

ところが、あいにくの雨。

子ども達はカサやレインコートで、雨を凌ぎながら

バスに乗り込みます。

 

 

 

向かう先は、ブドウ山。

バスが発車する頃には、雨はますます強く・・・。

 

 

ぶどうやまに ついたら、あめは やんでいるかなー。

 

 

まちを とおって やまに むかいます。

トンネルが みえてきました。

 

 

 

感想・ネタばれ

ブドウ山に着く頃は、晴れるかなぁ・・・。

そんな皆の期待を乗せて、バスは走ります。

 

途中現れるトンネルが、型抜きになっており

ブドウ山まで続きます。

 

 

街を抜けて山に入り、オレンジ色のもみじ山

黄色のかえで山、黄緑色の田んぼ、緑色の牧場、藍色のキキョウ野原

青い海、そして紫色のブドウ山。

虹色にページが進み、最後にはこれまでのページが重なって

空に虹がかかるという、素敵な仕掛けが隠されています。

 

1ページ、1ページ、バスを探し

道を辿ってみるのも楽しく、シンプルなようで奥の深い綺麗な絵本です。

 

 

 

絵本データ

タイトル あめのひのえんそく (のりものしかけ絵本シリーズ)
作者 作・絵/間瀬なおかた
出版社 ひさかたチャイルド
サイズ 25×25cm
ページ数  24ページ
発行日 2003/5/1

 




Pocket
LINEで送る

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*