可愛いお供と遠足♪ “あした えんそくだから”

Pocket
LINEで送る

トゥーリ

遠足の季節に合わせ、本日も遠足の絵本の紹介です。

遠足が題材の絵本って、とても沢山あります。

沢山あるのに、多種多様なストーリーで、どれを読んでみても

また新たな面白さと、出会えたりするんです

=*^-^*=

 

ツーリッキ

本日は、くりのきえんシリーズの遠足のお話です。

くりのきえんのおともだち

ヤギの園長先生と、ヒツジのめえこ先生がいる

くりのきえんには

元気な動物達が、11匹通っています。

今回の主人公は、クマのもりやまくまお君です。

ヴィリヨ
どじょ!(どうぞ!)

 




あした えんそくだから

「くりのきえんのおともだち」シリーズ

 

 

絵本紹介

 

あしたは、くりのきえんのえんそくです。

 

 

 

 

めえこせんせいが、えんそくの はなしを しているとき、

もりやま くまおは、ぼんやり そとを ながめていました。

 

 

 

 

「せんせい、くもってきたよ。」

 

くまおの言葉に、みんなはビックリ!

明日の遠足に、もし雨が降ったら困ります。

 

 

 

 

そこで、くまおはてるてるぼうずを作ろうと提案。

みんなは大賛成。

さあ、明日の遠足は晴れるのかな?

 

 

 

感想・ネタばれ

とっても可愛らしいお話です。

みんなは、自分そっくりに作ったてるてるぼうずに、お願いをします。

 

「あーした てんきに なあれ。」

 

くまおは、てるてるぼうずにこうも言いました。

 

「あした いいてんきに してくれたら、

おやつの チョコレート あげるよ。」

 

次の日。

てるてるぼうずのおかげか、申し分のない良いお天気!

くまお達は、張り切ってバスに乗り込みます。

すると、そこに突然現れたのは、昨日つくったてるてるぼうず達。

 

みんなのてるてるぼうずが、元気に動いて、しゃべっているではありませんか!

賑やかで楽しいバスの時間が始まり、てるてるぼうずも一緒に遊園地へ。

くまお達は、遊具に乗ったり、お弁当を食べたり。

もちろんてるてるぼうずも一緒です。

 

そうそう、お約束のチョコレートも、ちゃんと分けてあげましたよ。

帰りは、みんな仲良くグーグー、バスの中。

 

 

シンプルなはずのてるてるぼうずも、いもとようこさんの手にかかれば

ちゃんと個性が表れ、違いが判別できてしまいます。

なので、どれが誰のてるてるぼうずか、当てっこするのも楽しいですよ♪

おさるのもんちのてるてるぼうずは、おでこにおさるのようなしわがあったり

きつねのつねきちのてるてるぼうずは、きつねのようなつり目だったり。

そんなてるてるぼうずと動物達との戯れが、とても可愛らしく、見ているとほんわかとしてきます。

 

子どもの頃って、ぬいぐるみやお人形を持って、おでかけしたい時期がありますよね。

その「お供」が、こんな風に動いてくれたら、どんなに楽しいでしょう。

ニコニコと、嬉しくなってくるお話です。

 

 

絵本データ

タイトル あした えんそくだから (くりのきえんのおともだち (2))
作者 守屋正恵 さく/いもとようこ え
出版社 あかね書房
サイズ 25.5×19㎝
ページ数  32ページ
発行日 1982年09月



 

FavoriteLoadingこの記事をお気に入り登録する
Pocket
LINEで送る

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*