飛行機って爽快!! ≪バムとケロのそらのたび≫

Pocket
LINEで送る

オッツオ

こちらは、KAGAYAさんが撮影された

彩雲の中を飛ぶ、飛行機と

その飛行機雲です。

 

 

 

彩雲とは?
彩雲(さいうん)は、太陽の近くを通りかかった雲が、緑や赤に彩られる現象である。
英語ではiridescent cloudsと呼ぶ。
瑞雲(ずいうん)、慶雲(けいうん)、景雲(けいうん)、紫雲(しうん)などともいう。参照:wikipedia

 

オッツオ

見つけると幸運が訪れると言われる彩雲。

一度はこのように、綺麗に撮影してみたいものです!

トゥーリ
本日は

そんな魅惑の空の旅のお話です♪




バムとケロのそらのたび

バムとケロのシリーズ!

今回は飛行機に乗って空の旅へ!

 

 

あらすじ

 

バムとケロが、朝食を食べていると・・・

 

 

 

おじいちゃんから、たくさんの小包が届きました。

 

 

そして、小包と一緒にお手紙が。

「ケロちゃんといっしょにあそびにおいで」とのこと。

 

 

 

小包の中身は、なんと!組み立て式飛行機だったのです!

おじいちゃんは、作った飛行機に乗って、遊びに来てほしいのですね。

 

 

 

さっそく、バムとケロちゃんは

飛行機を組み立て始めます。

(ケロちゃんの動きが面白いですよ(*^▽^*)

 

さあ、飛行機は完成するのかな?

 

 

感想・ネタばれ

何日もかけて、ようやく飛行機は完成!

バムとケロちゃんは、飛行機に乗っておじいちゃんのお家に向かいます。

さあ、空の旅の始まり始まり~!!

 

なかなか上手な運転をするバムと、けん引飛行機に乗るケロちゃん。

空を舞い上がり、最初に見えてきたのは、たまねぎさんみゃく。

おじいちゃんからの手紙には、「必ずゴーグルをすること」と

書かれていましたが

うっかりゴーグルをし忘れたケロちゃんは、涙顔。

 

次々と表れる冒険のステージに、見ているこちらもドキドキ、わくわく★

おちゃめなシーンも多く、クスっと笑ってしまいます。

 

そして、ようやく着いたおじいちゃんのうちで、お誕生会。

たくさんのごちそうと、大きなケーキでお祝いするのです。

 

 

細かな動きのあるテンポ良いイラストと、ストーリーは見ていて爽快です。

「自宅からおじいちゃんの家に向かう」という、シンプルな設定ですが

途中のアクシデントや、冒険が見る人の心を離しません。

子どもに人気のあるシリーズなのも、納得です。

どうぞ、バムとケロちゃんと一緒に、空の旅を味わってください。(*^▽^*)

 

絵本データ

タイトル バムとケロのそらのたび
作者 島田ゆか:作・絵
出版社 文溪堂
サイズ 132×168mm
ページ数  32ページ
発行日 1996/12/1

 




 

Pocket
LINEで送る

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*