アトピー性皮膚炎とストレスとの関連

Pocket
LINEで送る

ウッコ
マ~レ~
最近、また身体が、かゆくってさぁ
ボリボリ・・
マーレ
ウッコ
心の状態も、そんな肌荒れに影響するんだって。
何か心配事とかあるの?
ウッコ
心の状態?
それ、どういうこと?

 

アトピー性皮膚炎とストレス

アトピー性皮膚炎は、湿疹かゆみが特徴の、慢性的な皮膚の病気のことです。

アレルギーを起こしやすい体質の人や、皮膚のバリア機能が弱い人に多く見られますが

更に、ストレスによる影響もあるようなのです。

 

資生堂針谷毅氏らが、それを裏付ける調査を行いました。

アトピー性皮膚炎の患者が通院の度に、細菌などの皮膚の症状を検査し

それと同時に、落ち込みや不安過労度などとの関連も調べました。

その結果、特に落ち込みや不安が強い時に以下の症状が出たのです。

 

・患者の皮膚の角質層水分量が低下している

・本来弱酸性であるPHが高くなる

・皮膚の総菌数が増える

 

ウッコ
どえ~!!
気分で皮膚の状態も変わるってことか!

マーレ
ストレスで、お腹を壊したりすることと
一緒なんだろうね。
やっぱり、心と身体は繋がってるんだよ。

ウッコ
じゃあ早く
明日の花火見る場所決めなくてはっ!

マーレ
心配事ってそれ?

ウッコ
え?

FavoriteLoadingこの記事をお気に入り登録する
Pocket
LINEで送る

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*