2018年のお月見はいつ?十五夜のおだんごを作るこびとのお話|絵本紹介

Pocket
LINEで送る

ウッコ
もうすぐ

お月見だよね?

今年は、何日なん?

ばぁば様
2018年の中秋の名月は

9月24日(月)だよ。
(っ´ω`c)

ウッコ
ばぁば様

月見だんご作るの?

ばぁば様
ィ(´∀`∩

そうだね、今年は作ろうか。

ウッコ
やりぃ~!

オレ、作り方の本見つけたんだ!

ばぁば様
ほほほ。( ´艸`)

どれどれ。

おつきみこびとのおはなし・・・




おつきみこびとのおはなし

行事こびとのえほん

 

絵本紹介

おつきみこびとさんの

おつきみのお話です。

 

 

こんやは いよいよ

おつきみ です

 

 

おつきみこびとさんは

おつきみだんごを作ろうと、広場にやってきました。

 

 

 

おつきみだんごを作り始めると

くりなすきゅうりかきがやってきました。

 

ウッコ
いしうす?

いしうす使うのか!

 

 

感想・ネタばれ

みんなで一緒に、仲良く作ったものの

15個作ったはずのおだんごが、ひとつ足りません。

 

困りました。

もうすぐ、夜になってしまいます。

ウッコ
なんで?

なんで、ないの?

 

そこへ、うさぎさんが登場し

きらきらと光る、おだんごをくれました。

 

一緒におつきみをしようと誘ったものの

何やらうさぎさんは、お急ぎの様子。

 

おつきみこびとさんは

お礼に、リボンを付けてあげました。

 

うさぎさんが帰ったあと

みんなで月を見上げてみると、月に見覚えのある影が!

 

「あっ あの うさぎさんだ」

 

うさぎさん ありがとう

 

みんなは、いつまでも

うさぎさんの月を、見上げていました。

 

ウッコ
めでたし、

めでたし、やな!

 

月を見て楽しむ習慣は、昔から世界各地で聞かれます。

月に映る影が、日本では「うさぎ」がお馴染みですが

「人」に見えるという国や、「ライオン」や「カニ」のようだと

いう国もありますね。

 

この絵本は、おつきみを楽しむために

みんなでわいわい、おだんごを作る様子が描かれています。

いしうすを使って、上新粉作りから始めるなんて本格的です。

 

そして、月に住むと言われるうさぎさん

さりげなく、参加させています。

「おつきみ」が、どんなものなのか

イメージを掴むのに、良い絵本だと思います。

ばぁば様
ウッコ、

ほら、おだんごできたよ。

(^・∀・^)

ウッコ
わ!

ばぁば様、ありがとう!

みんな呼んでくる!

おーい!・・・

 

 

絵本データ

タイトル おつきみこびとのおはなし
作者 まつい のりこ さく
出版社 童心社
サイズ B6判/サイズ:18.6×13.4cm
ページ数  32ページ
発行日 1986年4月

今年はおだんご作ろうかな♪と思ったあなたも
お月見の日を忘れてしまいそうだな、と思ったあなたも
👇ぜひ、よろしくです👇


人気ブログランキング



 

FavoriteLoadingこの記事をお気に入り登録する
Pocket
LINEで送る

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*