あったら良いな♪ひみつの小屋『バムとケロのもりのこや』

Pocket
LINEで送る

オッツオ
山っていうものは

どの季節に見ても、美しいね。

なぜ、人は山に登るのか・・・。

 

ウッコ
それは!

山小屋があるから!

山には、こんなに魅力的な山小屋が

٩(๑′∀ ‵๑)۶•*¨*•.¸¸♪

 

 

View this post on Instagram

 

白馬ホテルパイプのけむりさん(@hakuba_paipunokemuri)がシェアした投稿

 

 

View this post on Instagram

 

Kohsuke Fujimotoさん(@course_k)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

yumiさん(@_yumi_sh)がシェアした投稿

 

 

View this post on Instagram

 

| S K Ř Í T E K |さん(@kavkalenka)がシェアした投稿



オッツオ
山も素晴らしいが

山小屋も、凄いものだね。

 

ウッコ
でしょ、でしょ(๑˃̵ᴗ˂̵)و

さあ、山小屋探しに行くぞ~!

トゥーリ

さては、この本に

影響されたな?

本日の絵本は、バムとケロちゃんシリーズ。

「バムとケロのもりのこや」


バムとケロのもりのこや

バムとケロシリーズ

今回は森の中で、古い小屋を見つけたようですが・・・

 

絵本紹介

 

 

バムとケロは

森にキイチゴを、摘みにやってきました。

 

 

すると、おや?

 

 

小屋を見つけました。

 

何もかもがボロボロで

どうやら、誰も住んでいないようです。

 

だれも すんでいないみたいだね・・・

そうだ!それならここを ふたりの ひみつのこやにしよう

 

見つけた小屋を、秘密の小屋にしようと決めたふたり。

さあ、どうなることやら・・・。

 

ウッコ

ここからが面白い

٩(๑´3`๑)۶

感想・ネタばれ

ふたりは

何でも屋のソレちゃんを呼び、お掃除と修理を始めました。

小屋の中は、クモの巣とゴミだらけでした。

みんなは朝早くから

掃除をし、はしごを直し、窓拭きに草刈り。

 

小屋修理は、次の日も続きました。

また朝早くから

あれこれ、どんどん直して、いろいろ掃除をしました。

 

天窓から光が差すようになり、最後にペンキを塗ったら

見違えるほど、綺麗な小屋になりました。

 

そうだ いいことをおもいついた!

こんや このへやで

ひみつの『ほしをみるかい』を

ひらこう

 

早速みんなで

秘密道具を、運び込みます。

ひみつのおもちゃ、ひみつのかばん、ひみつの風呂敷。

ひみつの寝袋に、ひみつの天体観測セット。

 

 

ひみつの出口に、ひみつのはしご。

ひみつの伝言板に、ひみつのベル。

さあ、準備は整いました。

 

あとは、星が出るのを待つだけ。

 

・・・・・・・・・・。

 

早起きが続き、いつの間にか

みんなは夢の中・・・。

 

 

ふと、目を覚まして、ビックリ。

いつの間にか、小屋はお友達でいっぱいになっていました。

 

しかたなく こんやは ひみつの『みんなでほしをみるかい』に へんこう

でも これって もうぜんぜん ひみつじゃない?

 

トゥーリ
ちゃんちゃん。

愉快なバムとケロの

お話でした。

ウッコ
いいな~(๑♜д♜)

マイ山小屋、なかなか見つからないし

 

 

絵本データ

タイトル バムとケロのもりのこや
作者 島田ゆか
出版社 文溪堂
サイズ 278×215mm
ページ数  32ページ
発行日 2011年01月

 

「山小屋探し?」のために山登りしようかな、と思ったあなたも
いやいや、そこに山があるからでしょ、と思ったあなたも
ぜひ、よろしくです


人気ブログランキング



 

FavoriteLoadingこの記事をお気に入り登録する
Pocket
LINEで送る

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*