どんぐりは木から落ちた後どうなるの?「どんぐり」かがくのとも傑作集

Pocket
LINEで送る

ウッコ
どんぐり~

どんぐり~♪

 

お!発見!

 

トゥーリ
そんなに集めてどうするの?

 

ウッコ
いや

どんぐり枕を作ろうと思って

(o´ω`o)

 

トゥーリ
あはは

そうなの(๑´ㅂ`๑)

枕も良いけど、どんぐりにも

壮大なドラマがあるんだよ。

 

ウッコ
ほうほう

 




どんぐり

かがくのとも傑作集 どきどき・しぜん

 

絵本紹介

 

ほっかいどうの はる みずならの きが ありました。

 

 

秋になると、みずならの木には

沢山のどんぐりが、なりました。

 

どんぐりが木から落ちると、色々な生き物が集まって来ました。

 

感想・ネタばれ

集まってきた生き物達は、ただどんぐりを食べるだけのもの

食べるだけではなく、どこかにどんぐりを運ぶものと居ました。

 

どんぐりを食べるだけ どんぐりを運ぶ
ハシボソガラス エゾリス
コウライキジ シマリス
エゾタヌキ ミヤマカケス
ヒグマ エゾアカネズミ

 

どんぐりを運ぶ生き物達は、木の穴や巣穴にどんぐりを貯めたり

土の中に埋めたりしました。

 

そう、冬を越すための蓄えなのです。

 

ウッコ
頭良くね!?

 

生き物達の行動は、どんぐりにとって

運命の分かれ道でもありました。

 

・みずならの木の根本に、ただ落ちたどんぐりは・・・

根は出したものの、地面に根が刺さらず枯れてしまいました。

・動物達に、地面深く埋められたどんぐりは・・・

芽が土の上まで出られず、枯れてしまいました。

・動物達に、地面に浅く埋められたどんぐりは・・・

土の中に根を伸ばし、地表に芽を出し、葉を付け育っていきました。

 

トゥーリ
枯れてしまうどんぐり

しっかり育つどんぐりと分かれてしまうんだね。

 

みずならの わかなえは

ぐんぐん おおきく なってゆきました。

 

みずならは、400年くらい生きてゆくそうです。

その間、またどんぐりを何度も実らせます。

動物達は、どんぐりを食べながら

木を植えてもいるのです。

 

ウッコ
感動的な話やな。

枕つくってる場合やないやん。

 

身近などんぐりの一生と

自然の共生関係が、学べる絵本です。

枯れてしまうどんぐり、動物達が植えて大木に育つどんぐり

どんぐりにもドラマがあるんだなと、考えさせられます。

優しいイラストと文章で、動物たちの巣の様子や

どんぐりの種類も少し載っているので、子どもにも親しみやすい内容だと思います。

 

絵本データ

タイトル どんぐり
作者 こうや すすむ
出版社 福音館書店
サイズ 26×24cm
ページ数 28ページ
発行日 1988年05月30日

 

どんぐりと動物達の関係に感動した!というあなたも
どんぐりを応援したくなった!というあなたも
👇ぜひ、よろしくです👇


人気ブログランキング



 

FavoriteLoadingこの記事をお気に入り登録する
Pocket
LINEで送る

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*