お正月について子どもに教えるには?お正月飾りの意味は?幼児向け

Pocket
LINEで送る

ツーリッキ

お正月ってなあに?

なんの日なの?

トゥーリ
う~ん・・・。

子どもにうまく説明するには

どう言えば・・・

ばぁば様~!




お正月とは?

ばぁば様
はいはい。((@^ェ^@))

「お正月」というのは

1月のもう一つの名前なんだよ。

ツーリッキ

名前!

 

そして新しい年、1月になると、「歳神様(としがみさま)」もやってくると言われているの。

歳神様は、みんなのお家を、幸せに守ってくれる神さま。

その神さまに喜んでもらうために、お料理や飾りを準備するの。

 

お正月飾り

ばぁば様
これは、門松(かどまつ)。

神さまが迷わないように目印として、家の前に飾るの。(*^-^)

ツーリッキ

イノシシさんは?

ばぁば様
イノシシは、十二支の中のひとつで

今年は亥年なんだよ。(*´ー`)

続いてこちらは「しめ縄」。

しめ縄も、お家を守ってくれる飾りだよ。

 

鏡餅。

神さまがいらっしゃった時に、よりどころとなる場所。

神さまが泊まる場所かね。

神さまが帰られたあと

1月11日の鏡開きの日に、食べようね。

 

ばぁば様
おせち料理は、このような感じだね。

並ぶ食べ物には、人々の願いが込められたおめでたい意味があるんだよ。

ツーリッキ

これは

神さま喜ぶね~

 

初詣

ばぁば様
初詣とは、新しい年になって初めてお参りすること。

1年の感謝を捧げに行こうね。

ツーリッキ

うん!

行く~!

 

おまけ

トゥーリ
お正月の飾りで、特に準備したいのが鏡餅です。

 

それは、歳神様の魂が宿るものと考えられているからです。

飾る場所は神さまの拠り所ですから、神棚や高い場所に飾ることが基本です。

そして鏡餅は鏡開きの日に食べることで、神様の力を分けていただくという

意味合いがあるそうです。

 

FavoriteLoadingこの記事をお気に入り登録する
Pocket
LINEで送る

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*