2月に聞かせたい子どもの歌|童謡|節分|ゆき|はるよこい

Pocket
LINEで送る

ばぁば様
2月に聞かせたい

日本の童謡特集です。




おにのパンツ

作詞者不詳・L.デンツァ作曲 フニクリ・フニクラの替え歌

鬼のパンツは いいパンツ
つよいぞ つよいぞ
トラの毛皮で できている
つよいぞ つよいぞ
5年はいても やぶれない
つよいぞ つよいぞ
10年はいても やぶれない
つよいぞ つよいぞ

はこう はこう 鬼のパンツ
はこう はこう 鬼のパンツ

あなたも あなたも あなたも あなたも
みんなではこう 鬼のパンツ

 

まめまき

作詞:日本教育音楽協会、 作曲:日本教育音楽協会

おにはそと
ふくはうち
ぱらっ ぱらっ
ぱらっ ぱらっ
まめのおと
おには こっそり
にげていく

おにはそと
ふくはうち
ぱらっ ぱらっ
ぱらっ ぱらっ
まめのおと
はやく おはいり
ふくのかみ

 

ゆき

作詞:不詳、作曲:不詳

雪やこんこ あられやこんこ
降っては降っては ずんずん積もる
山も野原も わたぼうしかぶり
枯木残らず 花が咲く

雪やこんこ あられやこんこ
降っても降っても まだ降りやまぬ
犬は喜び 庭かけまわり
猫はこたつで丸くなる

 

北風小僧の寒太郎

井出隆夫作詞・福田和禾子作曲

きたかぜこぞうの かんたろう
今年も町までやってきた
ヒューン ヒューン
ヒュルルンルンルンルン
冬でござんす
ヒュルルルルルルン

きたかぜこぞうの かんたろう
くちぶえ 吹き吹き ひとりたび
ヒューン ヒューン
ヒュルルンルンルンルン
さむうござんす
ヒュルルルルルルン

きたかぜこぞうの かんたろう
でんしんばしらも 泣いている
ヒューン ヒューン
ヒュルルンルンルンルン
ゆきでござんす
ヒュルルルルルルン

 

春よ来い

作詞:相馬 御風、作曲:弘田 龍太

春よ来い 早く来い
あるきはじめた みいちゃんが
赤い鼻緒の じょじょはいて
おんもへ出たいと 待っている

春よ来い 早く来い
おうちのまえの 桃の木の
つぼみもみんな ふくらんで
はよ咲きたいと 待っている

ばぁば様
2月のイベント「節分」の歌。

そして昔からの「冬」を歌う「ゆき」に

「北風小僧の寒太郎」。

最後は、待ち遠しい「春」を待つ歌「はるよこい」でした。




FavoriteLoadingこの記事をお気に入り登録する
Pocket
LINEで送る

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.