イーオンキッズに見学に行ってみました|AEON KIDS|無料お試し体験

Pocket
LINEで送る

タルヴィッキ
こんにちは!

今回は、イーオンキッズ見学について

まとめてみました。

 

年度末、新学期への準備が慌ただしくなる2月、3月。

慣れ親しんだ学び舎からの旅立ちで、心もしんみり(;_:)・・・ですが

次のことも考えなくちゃ!

そう。新たな環境への準備です。

 

多くの英会話教室で、キャンペーンが行われているのも

この年度末なのをご存じですか。

新年度からの入校が、多いのでしょうね。

そこで、今回は口コミが良かったイーオンキッズへの見学に行ってきました。

ウッコ
今回は、オレもリポーターサポートだ。




イーオンキッズとは

AEON KIDS イーオンこども英会話

 

全国に300校以上展開する「英会話のイーオン」の子ども向けコースです。

1・2歳クラスから中学生クラスまであります。

 

コース

グループレッスンのコースは年齢別に、3つのコースがあります。

 

・英会話コース

・総合コース

・スーパーキッズコース

小学校のうちは、1・2年生で1クラス。

3・4年生で1クラス。

5・6年生で1クラス。

と別れています。

ウッコ
未就園児は

英会話コースしかないそうだ。

 

グループレッスンの他には、プライベートレッスン、

ウォーミングアッププライベートレッスンがあります。

 

 

見学内容

事務の方から授業内容やカリキュラム、料金について説明を受けた後

15分程の体験レッスンを受けました。

 

体験レッスン

登場したのは、笑顔が素敵な女性外国人教師。

まずは挨拶と自己紹介。

ウッコ
外国人教師は

すべて英語で話していた∑( Д ノ)ノ彡

 

教室を1部屋使い、マンツーマンでレッスン体験です。

事務の方も同席でしたが、体験中は説明は何も受けませんでした。

 

体験で使ったものは、お試しテキスト(14ページ)とカードです。

この日のテーマは「Time to Eat」。

 

「何が食べたい?」

「私は〇〇が食べたい」

 

こういった言い回しと、食べ物の名詞などを学びます。

テキストはカラフルで、可愛らしいイラストで描かれています。

 

・話の登場人物が食べたい物を探す

・自分だったらどれが食べたいか?

・〇〇はどれか?

 

などの英語の質問に答えたり、テキストに書き込みます。

 

カードには、テキストに登場する食べ物の絵と英名が載っていました。

1つづつ、先生の後に続いて名前を覚えます。

途中、裏返したカードを当てる記憶ゲームも混ざって

カード遊びとしても、楽しい!

 

他には、好きな色や、好きなキャラクターなど

自分のことについて質問を受けたり、体を使って歌を歌いました。

一連の流れの中で、先生はジェスチャーを付けて、ゆっくりと話してくれていたので

聞き取り易い英会話レッスンでした。

 

体験をしてみて

 

良かった点・実際の教室の雰囲気がわかる

・先生の人柄、子どもとのやりとりが見れる

イーオンは全国展開しているため、支店によって教室の間取りや雰囲気が違います。

もちろん働いている先生もそれぞれ違うので、直接会ってみることがオススメです。

 

気になった点としては、事務の方が頼りないこと。

新人の方なのか、質問に対して逐一確認に席を立っていたので

イーオンの従業員教育方法が少し心配になりました。

 

あと、声高にして言いたいのが

入会した場合の、自分が実際入る授業のレッスン風景を見とくべき!

ウッコ
ここ重要(・`ω´・)

私達が見学した時間、調度入会後に入るクラスの授業が行われていました。

中を覗いてみると、我が子と同じくらいの男の子が数人見えました。

・・・なんだか、授業にあまり身が入っていない様子・・・。

 

なんにせよ、我が子との英語に対する温度差を感じたので

グループレッスンは選択肢から外しました。

タルヴィッキ
というわけで

我が家では、プライベートレッスンの

申込みを予定しています。

 

決め手となったポイント・通いやすさ

・テキストの内容

・先生と子どもの相性

たとえ通うのが週に1回だとしても、通いやすいに越したことはありません。

テキストについては、内容がなかなか充実していました。

実際にこれから使ってみないと、なんとも言えない部分はありますが

期待大です。

そして最後に、子どもの感想。

ここが一番の決め手ですね。

何をやるにしても、子どもにやる気がなければ

せっかくの吸収力も、落ちてしまいます。

子どもがまた来たい!ここに通いたい!と思えるかどうか。

ここを大事にしてあげたいですね!

 

タルヴィッキ
体験した当の本人は、というと・・

 

すっかり先生のファンになり、

プレゼントのテキストやペンを、大事そうに持ち帰りました。

そして、帰宅後自らテキストを進め、次の授業を楽しみにしています。

ウッコ
イーオンの見学体験は

こんな感じでしたのでした。

チャンチャン

 

FavoriteLoadingこの記事をお気に入り登録する
Pocket
LINEで送る

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*