現代産業科学館|千葉県室内遊び場|工作教室や実験体験も

Pocket
LINEで送る

タルヴィッキ
こちらは
千葉県立の科学館【現代産業科学館】です。

現代産業科学館があるのは、千葉県市川市。
ニッケコルトンプラザの隣りに位置します。
市川コミュニティバスの停留所もあり、駐車場も80台あるので
アクセスも良し。

広々とした敷地に、サイエンスドームや図書室
ミュージアムショップなどを兼ね備えた、2階建ての施設になります。




 

どんなところ?

名称 現代産業科学館
所在地 〒272-0015 千葉県市川市鬼高1-1-3
公式ページ http://www2.chiba-muse.or.jp/www/SCIENCE/index.html
料金 一般:300円
高・大学生:150円
中学生以下:無料
タルヴィッキ
科学を楽しめる工夫が
盛り沢山の施設です!

常設展示

常設展示には「科学技術」をテーマとした、歴史や先端技術のコーナーがあります。
展示室「現代産業の歴史」の室内の様子です。

 


電動機/ジーメンスの電車
世界最初の電車を走らせる実験で登場した、電車のレプリカ。

 


内燃機関の発達/T型フォード
1908年から販売され、1927年までに1,500万台も製造された。

 

 

 

 

いろいろな石油製品

石油化学製品についてのコーナーもありました。

においと化学構造を学べるコーナー。
実際ににおいを嗅いでみましょう。
スミレの香りやバラの香り、ハッカの香りなどがあります。
すべて石油からできているなんて不思議!

 

こちらはプラスチックの一種、ポリカーボネート。
高い透明性・耐衝撃性を持ち、カメラレンズ等にも使用されるそうです。

 

車でお馴染みのガソリン、軽油等の色が一目でわかる。

 

 

こどもで賑わっていた1階展示場

タルヴィッキ
特に、子ども達で賑わっていたのは
参加・体験型の展示「創造の広場」です。

こちらは1階の常設展示場。
手で触って、自分で楽しめるものばかりです。

科学が理解できるような年齢の子はもちろん
まだ小さい入園前の子でも、目で見て、音を聞いて、手で触って
体験できる展示が色々とあります。

 

 

先端技術への招待

お次のコーナーは先端技術のコーナーです。

鹿児島県で採取したという星砂(ほしずな)。

 

こちらは「キラキラボックス」という名の輝かしい展示品です。

「先端技術への招待」コーナーでは、エレクトロニクスや
新素材・バイオテクノロジーなどを中心に紹介されています。

 

 

ステージと放電実験

サイエンスステージでは、炎色反応の実験が行われていました。

燃やす金属化合物によって、炎の色が違うというあれです。
先生の出す問題に、子ども達が答え、和気あいあいとしていました。

ステージでは、曜日や時間帯によって
実験の他にもサイエンスビデオの上映や、人形劇などを見ることもできます。

 

放電実験では、約100万ボルトの雷を再現した放電実験などが見学できます。
暗くした部屋で、物凄い音と共に電流が光ります。
ちょっとしたドキドキ体験。

 

さいごに

現代産業科学館では、このほかにもパイロット体験などができるワークショップや
工作教室、講座などもあります。

小中学生におすすめのコーナーや催しものが多くありますが
保護者と参加する未就学児向けのものも、色々とあります。

タルヴィッキ
リーズナブルに室内で楽しめる施設です。

 

FavoriteLoadingこの記事をお気に入り登録する
Pocket
LINEで送る

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*