おたまじゃくしの飼い方|エサはなにをあげる?

Pocket
LINEで送る

タルヴィッキ
こんにちは!
タルヴィッキです。

先日、池で捕まえたオタマジャクシのその後です。

 

3月のオタマジャクシの様子|春の池を覗いてみました

 

ご存じの通り、オタマジャクシはあの姿とは似ても似つかないカエルへと成長します。
絵本やテレビでは見ることがあっても、実際に変化の様子を見ることはなかなかありません。

育てながら観察したら、子ども達も何か感じ取ってくれるかな?と
水槽でオタマジャクシを飼い始めました。




オタマジャクシの飼い方

タルヴィッキ
まずは、オタマジャクシの飼い方です。

 

準備するもの

・水槽

・水(カルキを抜いたもの:2日程度汲み置きした水)

・砂利、水草、石など

・エアーポンプが必要な場合もある

家の中で飼うことも、外で飼うこともできます。

 

エサはこんなものを食べる

・ゆで卵の黄身

・茹でたほうれん草

・ごはんやパン

・ニボシやカツオブシ

・水草

・熱帯魚や金魚のエサ

オタマジャクシは雑食。
身近にあるものでも色々食べてくれます。

さらに食べられる水草を入れておくと、エサが足りない時に食べるので便利。
エサが不足し過ぎると共食いしてしまうこともあるらしい。

 

飼育環境について

・水は少量でOK(深さ5~10cm程)

・水換えの理想は1週間に1~2回だが、汚れてからでも問題ない。

・水槽は直射日光を避けた陽当たりの良い場所に置くと良い。

・肺呼吸に変わる頃には陸地が必要。

オタマジャクシは、とても逞しくなかなか強い生命力を持っていますが
細菌が繁殖しないように注意してあげましょう。

 

我が家のオタマジャクシの様子

タルヴィッキ
捕まえた日から2週間経ち、大きさが倍くらいになりました。

 

釣具のキャスティング

FavoriteLoadingこの記事をお気に入り登録する
Pocket
LINEで送る

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*