千葉|市川市動植物園「赤ちゃんに会いに行こう!」2019夏の見どころ

Pocket
LINEで送る

タルヴィッキ
こんにちは!タルヴィッキです。

 

2019年6月の晴れ間に、千葉県の市川市動植物園に行ってきました。
園内には、2匹の可愛くて小さな赤ちゃんがいたので
紹介させていただきます!




市川市動植物園

竹林や梅林などもある、自然豊かな動物園です。
ライオンやトラなどの猛獣類は居ませんが、ウシやヤギなどの草食動物
ミーアキャットやコツメカワウソなどの小動物が居て、とてもほのぼのとしています。

入園料がリーズナブルなのも嬉しいところ。
滑り台などの遊具もあるので、特に小さい子どもがいるご家族には
おすすめの動物園です♪

所在地 千葉県市川市大町284番1外
連絡先 047-338-1960
開園時間 午前9時30分から午後4時30分 (入園は午後4時まで)
休園日 毎週月曜日(祝日と重なった場合は翌日)、年末年始
入園料 大人 400円(+消費税)
小人 100円(+消費税)
未就学児 無料
駐車場 1日1台あたり 普通車500円
HP http://www.city.ichikawa.lg.jp/zoo/index.html

 

ワオキツネザルの赤ちゃん

タルヴィッキ
はじめに紹介しますのは、
ワオキツネザルの赤ちゃん

名前はまだ無いようですね。

地図の右上、サル舎にお部屋があります。

市川市動植物園

赤ちゃんはこちら!
お母さんと比べると、身体が小さいのがよく分かります。
忙しく動き回ったり、お母さんにおんぶしたり
とても元気な赤ちゃんでした!

 

 

生まれたのは2019年5月3日。
「オー次郎」さんと「アナ」さんが、お父さんとお母さんのようです。

お母さんは、育児をとてもがんばっているようなので
これからも優しく見守ってあげたいですね!

 

ワオキツネザルについて

住んでいるところは、日本の国土面積の約1.6倍の広さを持つマダガスカル。
シマシマの長いシッポが特徴的なおサル。
野生では、5~20頭ほどの群れで暮らすようです。

ワオキツネザルの妊娠期間は、だいたい135日。
通常一匹づつの出産で、時に双子を産むこともあります。
赤ちゃんは、生後2か月で固形物を食べるようになり
生後5か月にもなると、完全に離乳します。

なので、5月3日生まれのこの赤ちゃんは
そろそろ固形物を食べ始めるのでしょうか。

市川市動植物園の飼育日誌で、様子が見られますよ!

 

オランウータンの赤ちゃん

タルヴィッキ
さて次は、遊具があるグランドの傍に位置する
オランウータンのご家族です。

 

あれ?
タイヤの横に何かくっついている?

 

「ばあ!」

と言わんばかりの、ポポちゃんです。

 

ゴロゴロとしているお母さんのそばで、
タイヤに乗り込んだり、登り棒を登って行ったり
とっても活動的!

 

2018年の2月24日生まれなので、生まれてから1年以上経ちます。
人間の年齢で言うと3~4歳くらいのようです。
やんちゃ盛りで見ていて飽きません。

 

オランウータンについて

住んでいるところは、スマトラ島(インドネシア)とボルネオ島(インドネシア・マレーシア・ブルネイ、3か国の領土)。熱帯地域ですね。

オランウータンの種類は3種類です。
ボルネオオランウータン。スマトラオランウータン。タパヌリ・オランウータンというのがいます。タパヌリ・オランウータンは2017年に見つかったばかりだそうです!

そんなオランウータンの生活スタイルはと言うと
チンパンジーやゴリラと違って、基本ひとり暮らしをするそうです。

主食は果実。マンゴーやドリアン、マンゴスチン、イチジクなど。
それらを採食する際には、他のオランウータンと同じ木で食事することもあるし
集団で遊ぶことなどもあるのだとか。

妊娠期間は260日くらい。
授乳期間は3年、子育て期間は6年~9年と長いです。

ポポちゃんは、まだまだお母さんと一緒に生活して
暮らし方を学んでいる最中なんですね!

ポポちゃんの様子も、どうぞこちらから♪

 

こちらがポポちゃんのお父さん、お母さん。
お父さんは、天井からぶら下がると垂れ幕のようにビローンと
大きくて驚きました。

 

オランウータンコーナーにはこんなものも

これは、あれです。
やり出すと止まらないあれです。

おもちゃの野菜やフルーツをカットして
壁画のオランウータンのお口にハイ。

パイプを伝って下にザルに戻るという仕組みです。

どの子も、本物見るより夢中になっていました(笑)

 

こちらは玉転がし。
ファミリーの歴史を辿りながら、コロコロと玉が転がります。

これも、まず1回じゃ終わりません(笑)

園何には他にも、遊び心が詰まった展示がたくさんあります。

 

展示室の前の、こういった日除けも有難かったです!

 

 

2019年夏のイベント

今後のイベント予定はこちら!

6月29日(土)~7月7日(日)七夕イベント

7月20日(土)~8月4日(日)ホタル観賞会

7月21日 (日) ZOOワンポイントガイド ケヅメリクガメ

 

七夕イベント・・・願い事を短冊に書いて笹に飾りましょう。
煌びやかな七夕飾りで皆さんをお出迎えします。

ホタル観賞会・・・幻想的に飛び交う野生のヘイケボタルを自由に見ることができます。
期間中、大町公園自然観察園の閉門時間を午後8時30分(入園できるのは午後8時まで)に延長します。

ZOOワンポイントガイド・・・お散歩をしながらケヅメリクガメのアンディーくんについてのお話をします。(雨天のときはお話のみになります)

参照:市川市動植物園

さいごに

いかがでしたか?

早速、赤ちゃん達に会いに行きたくなったのでは
ないでしょうか。

市川市動植物園には、可愛い赤ちゃん達の他にも
ふれあいができる「なかよし広場」があるし、
草滑りができるソリも用意してあるし、
乗って楽しむミニ鉄道が走っていたりと見どころ沢山!

暑い日でも、休憩所があるので助かります!
お弁当を持って出かけてみてはいかがでしょう。

 

FavoriteLoadingこの記事をお気に入り登録する
Pocket
LINEで送る

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.