キャンプの絵本おすすめ5選|こどもとアウトドア

Pocket
LINEで送る

オッツオ
どうも。オッツオです。
何かを計画するのは、わくわく楽しいものですよね。

キャンプに行く計画を立てたら
さらに絵本で盛り上がりましょう!




星空キャンプ

「ミナ」の家族は、湖のほとりでキャンプをはじめて一週間。
イトトンボやカモを眺めながら、マス釣りをしたり
ハンモックでお昼寝をしたり、キイチゴを摘んで過ごしています。

ミナは大自然に囲まれて、生き物と触れ合う時間を過ごすことで
「みんな地球の上で生きているんだ」ということを実感しはじめました。
ミナ星空の下で眠るキャンプ、覗いてみませんか?
 

 
 

ようこそ森へ

森に住んでいる「カケス」が、キャンプにやってきた家族を見つけました。
テントを建てて、楽しく過ごす家族を追いながら
カケスは森の良さをつぶやきます。
「どうだい、いいところだろ。クワガタもいっぱいいること知ってるかい。」
「クレソンやセリなら、いくらでもあるよ。どうだい、いいところだろ。」

森の住人から目線のキャンプのお話です。

 

 
 

パパとあたしのキャンプ

「あこちゃん」と「パパ」がキャンプに行くお話です。
二人で協力してテントを建てて、薪を拾ってきて、さあバーベキュー。
ちょっぴり、こわい思いもしたけれど、あこちゃんは自然の中が大好きになりました。

日常とは離れた自然の中のキャンプ。
とても貴重な体験になったようです。

 
パパとあたしのキャンプ

 

夜空をみあげよう

「はるか」の家族はベランダから空を眺めて、星や宇宙ステーションの話をしていました。
星に詳しいお父さんと、お母さんは「はるか」達に色々と空の話をしてくれます。

そのうち流れ星を見たくなった家族は、山へのキャンプを計画。
町から遠く離れた、キャンプ場でみんなで寝ころび天の川や星座を見つけます。

ペルセウス座流星群も出てくるお話です。

 

10ぴきのかえる はじめてのキャンプ

10ぴきのカエルシリーズ。今回ははじめてのキャンプへ。
図書館でキャンプのことを調べて、張り切って準備をします。
キャンプ場では、蓮の葉でテントを建てて、カレーを作ってキャンプファイヤー。

楽しむ10ぴきのもとに現れたのは・・・。
キャンプのわくわくが沢山詰まった一冊!

 

FavoriteLoadingこの記事をお気に入り登録する
Pocket
LINEで送る

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.