録画しているテレビ番組をDVD-Rにダビングして整理しようと思った件

Pocket
LINEで送る

タルヴィッキ
忘備録として
残しておこうと思います。

 

テレビ番組の録画容量が
消したくない番組でさすがにいっぱいになってきたので
DVD-Rに少しづつ、ダビングを始めました。




ダビングに使ったDVD-R

maxell 録画用 DVD-R 標準120分

maxell 録画用 DVD-R 標準120分 16倍速 CPRM プリンタブルホワイト 50枚スピンドルケース DRD120WPE.50SP

「DVD-R」だの「 DVD-RW」だの、機器によって、合う合わないがあったり
テレビの録画が出来るのと、出来ないのとがあったり、
色々と似ていてややこしいので、どれを使ったか分からなくなってしまう。

今回は、テレビ番組の保存版として、これを使用。

テレビ番組のダビングもできたし、ファイナライズもできて
(テレビ番組のダビングができても、ファイナライズできないものもあった)
カーナビで再生もできたので、しばらくはこれで行こうと思う。

 

 

Panasonic ビエラの場合

30分番組を4本ダビングしたいと思います。

DVD-RをDVDプレーヤーに入れて、テレビの電源を付けると
このような画面が現れます。↑↑↑

 

もしくは、メニューから「かんたんダビング」を選びます。

 

 

画質の選択

「ハイビジョン画質」・・・AVCREC対応機器で再生できます。

「標準画質」・・・ほかのDVDレコーダーなどで再生できます。

 

標準画質を選びました。

 

 

次に、ダビングする番組を選びます。

選び終わったら「続けて他の番組を選択する」を選ぶと
次の番組を選ぶことができます。

 

「ダビング先の容量が不足しています。」と表示されても
「画質を自動調整して容量を変更」を選ぶと、続けて番組を選択できます。

 

番組を選択し終えたら、「オプション設定」する場合は
オプション設定します。

・ダビング終了後自動で電源を切るか
・ダビング終了後自動ファイナライズをするか

寝る前に、どちらのオプションも「する」にして
ダビング始めると楽です。

 

オプション設定を終えたら、「ダビング開始」。

これで「かんたんダビング」は終わり。

 

約120分の番組をダビングしました。
画質は元のと比べても、大差なく上出来です。

 

 

DVDレーベル印刷

DVDレーベル印刷では、こちらのソフトを使用。

support.brother

家庭内使用程度で良ければ、「ペイント」だけでも、中身が分かるように印刷できます。

 

 

 

FavoriteLoadingこの記事をお気に入り登録する
Pocket
LINEで送る