アフリカヤマネを飼ってみたい!準備するものは?食べ物は?飼ってみたらこうだった。

Pocket
LINEで送る

タルヴィッキ
生後約1ヶ月のアフリカヤマネをお迎えしました。
名前は「ハル」。

 

この度、初めてアフリカヤマネを飼い始めました。

アフリカヤマネはペットとして知名度が上がってきているというものの
まだまだ情報が少ないのが現状です。

何を食べるのか、どんな家にしてあげたら良いのか、色々と迷いますよね。

私たちも手探り状態ではありますが、なんとか共存しています。

今回は、我が家にきてくれた「ハル」とのお話です。

 


 

準備したもの

・ケージ

・給水機

・餌入れ

・寝床

・回し車

・床材 

 

ケージ

ヤマネは上下によく動くだろうと、二階建てのケージを用意しました。

それがこちら。

可愛いピンクの家も2つ付いていて、これなら本人も楽しんでくれるだろうと思いましたが・・・

 

 

こちらが今回利用したケージ

 

翌朝見てみると、なんと姿が見えません。

脱走をしたのです。

 

なにやら、ヤマネは7ミリの隙間があれば脱走できるのだとか・・。

そこで現在は水槽におさまっています。

 

給水機

給水機は吊り下げ式の給水ボトル。吸口にボールが入っているものです。

ケージのセット品で、たまに滴ることもありますがハルは問題なく飲めているようです。

 

餌入れ

こちらもセットのものを使っていますが、中に餌を入れていても食後には必ず散乱しているので
餌入れは無くても良いかもしれません。

 

寝床

寝床も最初はセットのものを使っていましたが
ハルは決まった寝床を作らないのか、この家が気に入らないのか
一緒に入れたトイレットペーパーの芯の方によく入って寝ています。

それに、糞害があまりにもひどく
すぐに使い物にならなそうだったので、家はハムスターハウスとなりました。

ヤマネの糞は、ハムスターやウサギと違って、ほとんど乾燥していません。
ビチャッと粘り気のある糞です。
そして量が多い。

こんな小さな身体で1匹だけで、ここまで汚すのか・・と
はじめは驚きました。

なので、使い捨てできるよう、もう芯が寝床です。
トイレットペーパーやサランラップや・・。

 

回し車

ケージにセットの回し車は、網状のケージにしか付けられないため
置き型の回し車を使用しています。が、こちらも汚れが物凄いため
毎日置く気力はありません。

一晩で回し車の内側がぐるっと一周糞の道になります。
なので毎日洗わなくてはいけません。

 

床材

我が家では、ハムズター用の床材やキッチンペーパーを細かく裂いたものを使っています。

ハルはハムスターのように、寝床に床材を運んだりするので
床材は有った方が良いと思います。

 

タルヴィッキ
準備するもののポイントは、とにかく洗いやすいもの!

 

ヤマネはとにかく、汚し屋さんです。
ケージの広さにもよると思いますが、うちでは週2回掃除しています。

なので、揃えてあげる飼育用品は洗いやすいもの、使い捨てのもの。

これがオススメです。

 

 

アフリカヤマネの餌は何をあげる?

アフリカヤマネは雑食性で、木の実や昆虫、野菜などを食べます。

市販のもので与える場合には、ハムスターやリス、フクロモモンガ、ハリネズミ向けフードや
鳥用餌などを食べます。

ハムスターに野菜や果物をあげる時、一緒にハルの部屋にも同じものを入れておくと
しばらくすると無くなっています。

ハムスター用ペレットも食べています。

タルヴィッキ

今まで食べたペレットはこちら

 


ハードタイプのペレット。あまり好んで食べていないようだが、まぁ時々食べる。

 

 


ゴールデンハムスター専用フードだが、わりと食べる。

 

 

 

 
こういったフルーツは残さず食べています。

 

 


にぼしも入って栄養満点。

 

 


基本、ハムスターのごはんは食べる印象です。

 

 


皮付きの種子のブレンドフード!

 

 


やはり、これは好きな様子。

 

 


おやつとして、たまに♪

 

 


ちょっとあげるのに抵抗があるけど・・・。

 

タルヴィッキ

以上、アフリカヤマネを飼うための準備品、食べ物について

我が家のハルを参考にまとめてみました。

 

 

アフリカヤマネ専用のご飯はなかなか見かけませんが、これまで挙げた通りの
小動物用フードをモリモリ食べています。

栄養が偏らないように、バランス良く与えてあげると良いですね。

 

ハウスは、「脱走ができないもの」これが最優先でしょう。

アフリカヤマネは壁もよじ登るし、逃げるとトカゲのように速いです。
そして小さいので見つけるもの、捕まえるのも一苦労。

水槽やプラケースを金網などで囲ったものが良いと思います。

 

 

FavoriteLoadingこの記事をお気に入り登録する
Pocket
LINEで送る