【子どもの習い事】ピアノ個人教室の比較をしてみて

Pocket
LINEで送る

タルヴィッキ

ピアノの個人教室選びをした時のお話です。

 

ヤマハピアノ教室に3年通っていましたが

個人のピアノ教室に移ることにしました。

 

ヤマハピアノ教室を辞めて個人のピアノ教室に移ろうと思った経緯

 

今回は2箇所の個人教室の見学をしたお話です。




 

個人のピアノ教室見学

はじめに見学をしたのは、ピティナピアノ教室紹介を通しての

個人教室でした。

 

ピアノ教室探しにピティナ・ピアノ教室紹介サイトを利用してみました

 

こちらは

通い辛そうなところが一番大きく、入会には至りませんでした。

(教室Aとします。)

 

もう1箇所は、お友達紹介によるピアノ教室です。
(教室Bとします。)

結果的にこちらの教室に入会を決めたのですが

ピアノ教室選びのご参考までに、2つの教室の比較をしてみました。

 

 

講師プロフィール

教室A

音楽科を卒業後、小中学校などで音楽専科を務め、ピティナの指導会員でもある。

 

教室B

ヤマハ音楽教室システム講師を経て、個人教室を開く。ピティナ指導会員でもある。

 

・・・と、簡単な内容に留めましたが、どちらの先生もさすがプロですね!

ピアノに関してだけではなく、教える経験も豊富のようです。

 

 

レッスン回数・月謝

教室A

月額制年間42回。30分 6,000円〜60分17,000円

1レッスン制あり。

 

月額制の定期レッスンは平日のみだそうです。

上級レベルになると、17,000円のレッスンもあるようで

個人教室としては、わりと高額な印象を受けました。

 

娘がこちらでお願いする場合、30分7,500円からのスタートでした。

 

教室B

月額制年間43回。30分 6,000円〜40分10,000円

1レッスン制あり。

 

レッスン時間は30分か40分のみだそうです。

こちらでの娘の場合のお月謝は40分8,000円スタートです。

 

入会金

どちらの教室も入会金は無しです。

 

レッスン時間は、集中力も考えると40分くらいが

二年生の今の娘には丁度良いかなと思います。

30分では急ぎ足ですし、60分はまだ長く感じます。

 

 

振替レッスンについて

教室A

レッスン日の2週間前までの連絡で振替対応。当日欠席連絡は振替なし。

 

教室B

レッスン日前日までの連絡で振替対応。当日欠席連絡は振替なし。

 

 

こちらは大きく差があった項目です。

教室Aは振替依頼を2週間前とし、教室Bは前日連絡でも振替対応可能とのこと。

断然教室Bの方がありがたいです。

子どもが数人いると、いついかなる時に何が起きるか分かりません。

これまでの習い事の振替で助けられたことが多々あるので、振替ありの教室

そして融通の利く教室がおすすめです。

 

 

教室・ピアノ

教室A

マンションの一室であるご自宅が教室です。

10畳ほどの部屋にグランドピアノが一台ありました。

 

 

教室B

一軒家でピアノ教室を開いています。

8畳ほどの部屋にグランドピアノ一台と、アップライトピアノが一台ありました。

 

ピアノは一台でも十分なのかもしれませんが、生徒一台、先生一台での共演しながら練習しているのを見た時は、良いな〜と思いました。

 

 

最終的には

決定打となったのは、先生との相性かもしれません。

教室Bの先生はユーモアたっぷりの明るく元気な先生でした。

良いところにも、すぐ気づいてくれて褒めてくれたり

色々と融通も利かせてくれます。

 

現在、教室Bでの練習が始まっていますが

これまでのグループレッスンとは違い、娘ひとりに合わせて教えていただけるので

一気に分かることや、出来ることが増えている気がします。

 

教室Bがしっくりこなかった場合

もう一箇所・・と次の教室見学をしたかと思いますが

娘が「ここの先生が良い!」と言っていたし、私もお願いしたいと思えたので

教室探しは打ち切りました。

偏った個人目線での教室探しでしたが、少しでもご参考になれば幸いです。

教室によって規約や雰囲気に違いはあると思いますが、皆さんにも親子で通いたい!と

思える教室との出会いがありますように。*:゜☆ヽ(*’∀’*)/☆゜:。*。

 

 

FavoriteLoadingこの記事をお気に入り登録する
Pocket
LINEで送る