犬の散歩|歩かなかった犬がようやく歩くようになってきた(๑˃̵ᴗ˂̵)و犬が歩かないのはなぜ?

Pocket
LINEで送る

タルヴィッキ

今回は

我が家の愛犬のお話です。

 

我が家には、1才半の犬がいます。

お迎えしたのが10ヶ月の時で、少し大きくなっていたからか

何を教えるのにも根気が要りました。

その中でも、お散歩には特に波がありました。

本日は、そんな頑固な愛犬のお散歩ができるようになるまでのお話です。

 




 

お迎え

我が家の愛犬は、ペットショップで売れ残っていた犬でした。

他の犬や人に対しては、あまり警戒心はなさそうでしたが

10ヶ月までペットショップに居たからか、トイレも分からず、無駄吠えはし放題の状態でした。

我が家にきて、しばらく経ち予防接種なども終えて、少しづつ外に連れて行くのですが、、、

リードを付けてみても、立ち止まったまま動こうとしません。

 

犬のお散歩にはこんな良いことが

私は「犬」というと、お散歩するのが当たり前だと思っていましたが

お散歩が大好きな子もいれば、あまり得意ではない・・というワンちゃんもいますね。

中には「散歩に連れて行かないと、いたずらをするのよ。」なんて声も聞こえてきます。

小型犬などは、お家の中で運動させれば十分な場合もあるようですが

愛犬をお外に連れ出すと、犬のストレス解消や日光浴にもなるのです。

そのほかにも飼い主とお散歩に行くことで、飼い主との結びつきを強めることもできるし

しつけの仕上げの場にも使えます。

 

そうとあれば、やはり散歩好きの子にしてあげたいところですが・・・

 

 

どうして歩かないのか?

散歩にいっても犬が歩かない原因はいくつかあります。

たとえば、疲れていたり、体調が良くないなどの健康面からくるもの。

または、過去のトラウマや物音などに対する恐怖、そんな精神面の理由。

その時の状況やワンちゃんの性格などもあるので、一概には言えませんが

「歩きたくない日もあるよね♪」と私は今では思うようにしています。

 

我が家の愛犬は、リードを付けて歩き続けられるようになるまで4〜5ヶ月かかりました。

外に出してリードを引っ張っても、爪を立てて動かないように抵抗ばかりしていたのです。

そこでまず、おやつを持ち歩き、少し離れたところにしゃがんで名前を呼び

呼び寄せることから始めました。

この頃は、おやつにも好き嫌いがあり、おやつで釣ることができなかったり

呼んでも頑として固まっているばかり。

 

今思うと、何かに慣れるまでに時間を要する子だったんだなと思いますが(*´д`)o

外の環境に慣れていなくて、分からない?こわい?だから動きたくない・・だったのかなぁ。

 

 

何度も繰り返すうちに

ようやく公園などの土の上は、歩くようになりました。

ところが今度は「自由に歩けないなら歩かない!」とでもいうように

こちらのリードには従おうとしません。

リードを緩めて、好きに歩けるようにしてあげた時は歩く。といような状態になりました。

これでは主従関係が成立していない散歩になってしまうので

これもまた訓練することにしました。

 

よく言われるように犬がリードを引っ張って自由に歩こうとする時は

飼い主が反対の方向へ歩く方法です。

でも、我が家の頑固な愛犬がそうそう簡単に付いてくるはずありません。

そのうち、また歩かなくなってしまったのです。

 

 

犬との散歩への憧れ

ここからしばらく、うちの子の「外に連れて行っても抱っこ状態」が続きます。

私たちが出かけようとすると、一緒になって元気よく出ようとするので

毎度「今日こそは!」と、外に連れて行くのですが、一歩も歩かず立ち往生。

また爪を立てて、「意地でも動かないぞ!」とやってます。

また今日も抱っこです。

体重が約2Kgとはいえ、毎度抱っこは困ります。

 

スタスタと飼い主と足並みを揃えて、当然のように散歩する犬が羨ましくて

よく親子で「お散歩する犬は良いね〜」「うちの子はお散歩しない犬なんだね。」

なんて残念がっていました。

 

 

それでも諦めず

雨風の無い日は、お外に連れていきました。

もう「抱っこ」が定着していましたが(笑)

 

ところが、ある時行った公園でお散歩に挑戦してみると、なんと少し歩き出したのです。

そこは歩道の脇に縁石がずっと続いいる道でした。

歩きやすいのかな?

道は真っ直ぐだし、体の横に壁が連なるようで

 

もちろん、急に立ち止まって動かなくなったり、爪を立てて体を後ろに引く行動も

なかなか終わりませんでしたが、何度か同じ公園に連れて行くと歩く頻度が増えました。

 

 

まだまだ波は続きましたが・・・

歩くようになってきたと、他の家族にやらせてみても

また全然動かなかったり、土の上は歩くけど、コンクリートは嫌がったり

上がり下がりの波は続きました。

 

そして我が家に迎えて、8ヶ月頃。

ようやく散歩のような形に近づいてきました。

コンクリートでも車道の横の道でも、ちらちらと私の顔を見ながら歩きます。

そして、私の進む方向に合わせられるようになってきました。

そう、リーダーウォークができるようになってきてるのです。

(他の家族には合わせない(笑)

 

犬は、自分が先頭を歩くとストレスになることもあるそうです。

そういった意味でもリーダーウォークで飼い主が主導権を握った方が良さそうですね。

 

 

うちの子は、わりと頑固な面が強い子だと思います。

それでも根気強く諦めずに続けていると、少しづつ成果が現れてきました。

ひとつひとつ出来ることも増えて、さらに家族として信頼関係が結べているような気がしています( ˘͈ ᵕ ˘͈ )♡

 

 

FavoriteLoadingこの記事をお気に入り登録する
Pocket
LINEで送る