市川市動植物園行ってきました2020新幹線ミニ鉄道は運行中

Pocket
LINEで送る

トゥーリ
こんにちは!

トゥーリです٩(๑•̀ω•́๑)۶

本日は市川市動植物園のレポートです!

 

コロナウイルスによる休園を経て、再開園した動物園の様子(2020年7月)です。

一部、お休み施設はあるものの、多くの親子連れ等で賑わっていました。

 




再開園案内

トゥーリ

開園時間、入園料など通常通りです。

 

動物園

開園時間 午前9時30分〜午後4時30分(ただし、入園は午後4時まで)

休園日  毎週月曜日(祝日と重なった場合は翌日)、年末年始

入園料  【一般】大人:440円 小人:110円  未就学児:無料

※年間パスポートの新規販売休止中

駐車場  1日1台あたり 普通車500円

 

自然観察園 バラ園

開園時間 午前9時〜午後5時

休園日  年末年始

入園料  無料

 

鑑賞植物園

開園時間 午前9時30分〜午後4時30分

休園日  毎週月曜日(祝日と重なった場合は翌日)、年末年始

入園料  無料

 

 

 

コロナウイルス感染拡大防止のため中止中のもの

イベント各種

季節のイベントや、日曜祝日に行われる観戦型イベント、参加型イベントなど

すべてのイベントが当面の間中止です。

 

 

レストラン

レストハウス2階にある食堂は、営業休止中です。

売店、無料休憩所は利用できます。(お弁当の持ち込み可)

 

 

なかよし広場

動物たちとのふれあいができる、なかよし広場での「ふれあい」は現在中止しています。

一方通行での見物のみになっています。

 

フライングケージの観覧

フライングケージという、鳥たちが暮らす1000平米を超える通り抜け方式の巨大バードケージが動物園内にあります。

普段ですと、シュバシコウ、トキ、サギなどが間近で見れるようになっていますが、こちらも今はお休み中です。

 

 

ソリの貸し出し

動物園奥にある遊具の広場には、ソリ滑りができる小さな丘があります。

休憩所に無料貸し出しのソリが置いてあるのですが、こちらもお休み中です。

 

 

自然博物館の体験型展示

動物園管理棟の自然博物館では、釣りゲームや顕微鏡など、体験型の展示が休止中です。

 

 

 

ミニ鉄道は運行中!!

新幹線E5系ハヤブサのミニ鉄道は、ソーシャルディスタンスを保って運行中でした。

一回りした後は、係員の方が座席を消毒し、乗車する人も乗る前に手の消毒をし、

座席間隔を開けての乗車です。一度に乗れるのは20人位のようでした。

 

この日は祝日ということもあり、長蛇の列ができていました。

時間帯によって80人前後の列です。

一回りが約4分間隔だったので、待ち時間は15分〜20分くらいでしょうか(*´・∀・)

 

ミニ鉄道

乗車料金

1歳以上 100円

 

運行時間

AM9:45〜11:45

PM12:45〜16:00

 

日によってN700系も走っています。

 

スマトラオランウータンは今日も元気

遊具広場の近くには、スマトラオランウータンが居ます。

特に大きな金網の展示室にいるオランウータンは、身体が大きくてとても見応えがあります。

現れると人が集まり、あまりの大きさに皆驚きの声をあげます。

20分置きくらいに登場してくれるようなので(個人の感想)

出てくるのを楽しみにしていてください♫(笑)

 

 

さいごに

コロナウイルスの影響や雨のお天気ばかりで、なかなか思うような日常が送り辛い日々が続いていますが

市川市動植物園も様々な工夫の中で営業していることが分かりました。

お互いに感染防止対策に努めながら、家族の楽しい時間を過ごしたいですね。

 

 

FavoriteLoadingこの記事をお気に入り登録する
Pocket
LINEで送る