息子と2人でプールに行ってきました♫コロナ禍でのプールの運営はどうなっているの?

Pocket
LINEで送る

タルヴィッキ

タルヴィッキです!

今日も1日がんばりましたね!

 

「息子と思う存分居れるのは小さいうちだけだ!」と私は常々思っています。

なので幼稚園も週5ではなく、週4にして1日は親子の時間にしています^ ^

先日ふと、「このコロナ禍でプールはやっているのだろうか?」と思い、車で行けそうな温水プールを検索してみました。

 


 

プールの運営状況

いくつかのプールを調べてみると、まだ休止中のところもありましたが、予約制で営業をしているところも発見!

さっそく予約をして「プールの日」をスケジュールに組み込みました。

当日、予約時間に行ってみると受付に数人の列ができていました。

手の消毒をして「健康チェックシート」の記入、体温測定をしたあと列に並びます。

少し待ったあと、ようやく時間になったようで係員がプールの中に通してくれました。

 

更衣室では、ロッカーを一列置きに使うように張り紙がしてありました。

通い慣れている風の方達が足早にプールへと出て行きます。

プール営業を再開したとは言っても、「お願い」として利用時間は着替えなども含め1時間となっているので、あまり時間がありません。

私たちも急いで着替えてプールに出ました。

 

普段の同じ時間帯の混み具合は分かりませんが、私たちが居た1時間の間の人の出入りを含めても、プール内にいた人数は20人〜30人くらいでした。

悠々と泳げる人数だったので、だいぶ余裕をもって予約人数を制限しているのだと思われます。

 

 

流れるプールをひたすら回った

流れるプールで息子は爪先立ちをして、ようやく顔が出るくらい。

その状態で歩いていると時々水を被るので、抱き上げて助けます。すると降ろしてくれと、またつま先で降り立ち、ちょこちょこと歩き出す。これが面白いそうです(笑)

歌いながら水を掻いて進み続けます。本人も面白いようですが、見ているこっちも面白い。

 

流れていると、運動のためにか逆流をして歩く人が時々居ました。なので、息子に逆流してみようと言ってみましたが、後ろ向きになったものの全く進めなくて、また大笑い。

45分くらいずっとこの調子で歩きました。

本当は少し泳ぐ練習をしようと思っていたのですが、まぁ楽しんで水に慣れる機会になったかな、というところです。

 

ところで、監視員の方に聞いたのですが、プールに浮き輪やライフジャケットを持ってきても良いそうです。

室内の運動用プールでは、施設によって決まりが変わってきますが、確認して持ち込みたいものが可能ならもっと楽しく過ごせますよね!

うちでは、次回ライフジャケットを持って来る予定です!

 

ではでは、読んでいただき、誠にありがとうございます。゚+.(*`・∀・´*)゚+.゚

明日も後悔のない1日を!過ごしましょう♫

 

FavoriteLoadingこの記事をお気に入り登録する
Pocket
LINEで送る