那須観光は”乙女の滝”に行ってみよう!子どもとおでかけ|栃木県スポット【関東】

Pocket
LINEで送る

オッツオ

本日ご紹介しますのは、那須塩原市にある「乙女の滝」です。

 

リゾート地として人気の那須高原は、広大な酪農地帯や里山の農村風景が満喫できる自然豊かな観光スポットです。

レジャー施設や美術館なども多く訪れてみたい場所ばかりの那須高原ですが、今回は心も体もリフレッシュできる乙女の滝のご紹介です。

 

※こちらは2020年11月の記事です。
最新の情報ではない可能性もありますので、お出かけ前には必ず最新の公式情報をご確認下さい。
特にコロナウイルスの影響で変更になっている部分があるので、ご注意ください。



乙女の滝に行ってみた!

乙女の滝休憩所前の駐車場から階段を降りると観瀑台があります。

 

おー!!

あれが乙女の滝ですか!

滝壺まで行けるとのことなので、先に進んでみましょう。

 

30メートルほど下りると滝壷まで行くことができます。

 

滝が見えてきました!

あれが乙女の滝のようです!!

 

乙女の滝は白笹山から流れる沢名川にあり、幅約5メートル、落差約10数メートルあるそうです。

 

虹も見えます!なんて美しいのでしょう!!

名前の由来としては人魚乙女、はたまたなどとあるようですが、小規模ながら感動的な美しさの滝です。

滝壺まで行けるのが高ポイント!

ただ、滑りやすいところもあるので、特に未就学児くらいの子だと岩を渡りあるくのが不安な場所もあると思うので、しっかりみてあげると良いと思います。

みなさん記念撮影(◜௰◝)

 

「乙女の滝」は季節や水量よって様々な表情を見ることができるようです。新緑のまぶしさ、秋の紅葉、雪景色など一年中楽しめる素晴らしい滝です。マイナスイオンを浴びにぜひ訪れてみませんか(๑˃̵ᴗ˂̵)و

 

滝が流れる先もぜひ見て欲しい景色です( ˘͈ ᵕ ˘͈ )♡

 

 

基本情報

名称 乙女の滝
所在地 〒325-0111  栃木県那須塩原市板室703
連絡先 0287-62-7156(産業観光部商工観光課観光係)
料金 無料
駐車場 普通車約20台(無料)乙女の滝休憩所前
アクセス 黒磯駅からバスで45分(板室温泉経由那須ハイランドパーク行き「乙女の滝」下車、徒歩すぐ)
トイレ 駐車場の東側に公衆トイレ有り。冬季中閉鎖(12月中旬から翌年3月中旬まで)
HP http://www.city.nasushiobara.lg.jp/kankou/2200/002572.html

 

 

FavoriteLoadingこの記事をお気に入り登録する
Pocket
LINEで送る