レゴ®スーパーマリオ「クッパJr.」の作り方|コクッパの作り方に迷ったら

Pocket
LINEで送る

トゥーリ
こんにちは!

みなさん、レゴマリオは楽しんでいますか?

 

レゴマリオシリーズは「マリオ」の世界観そのままの愛らしいキャラクターが勢揃いします。

お馴染みの曲や自由自在に作れるコースもワクワクしますよね。

管理人

ところが、我が家ではクッパJr.の組み立て方やアプリの使い方に迷ってしまいました。

 

紙の説明書がない分、こういったこともあるかもしれません。

そこで今回は、クッパJr.の組み立て方を記録しておきます。

 


  

レゴマリオ「クッパJr.」の作り方

使うブロックは、こちら。結構多いですね。

全部で34個あります。

 

まずはじめに、足元から作っていきます。

足の部分の黄色のブロックを用意します。

その上に白の小さなブロック、青のブロック、グレーの丸ブロックを置きます。

はめ込むのは真ん中の列です。

 

横から見るとこうなります。右側が前です。

おへそ部分に青をはめて、その上にグレーの丸を付けます。

その後ろ、背中部分にはまずグレー丸をはめて、その上に白ブロックをはめます。

前後で順番が逆になります。

 

次に脇腹部分を作ります。

黄色の四角ブロックをはめ、その上に穴あき黄色ブロックを。

穴に腕をはめます。

 

このようになります。

次に使うブロックが上写真の緑がふたつ。ベージュがふたつです。

 

背面に3列ある緑ブロックを付け、前面の真ん中に1列の緑。

その両脇にベージュの穴が空いたブロックをはめます。

次に、両脇の突起に扇形のパーツを付けるので、

てっぺんと両脇に突起がくるようにします。

 

はい。後ろから見るとこうなります。

 

次にこれらの細かいパーツを使います。

ピラミッド型のベージュのブロックが2つ。緑の1列のブロックが3つ。緑のブロックは2つは同じ形ですが、真ん中の1つには側面に突起などはありません。

そして3列の横長のベージュのブロックです。

 

3列横長のベージュは前面に被せます。1列の緑ブロックは背面に並べます。突起も何もついていないものが真ん中。両脇の2つは次のパーツを付けるために左右に突起部分を向けて、組み込みます。

その後、その緑の突起にピラミッド型のブロックを付けます。

 

背面に蓋のように緑ブロックを付け、前面には顔を付けます。

 

ここまでくると完成が見えてきましたね。

口のパーツと、お腹にくる落書きの口を付けましょう。

 

頭をセットします。

平な緑のブロックを頭の部分に並べます。

フラットなものは両脇、突起が付いたものは真ん中です。

その真ん中にグレーの丸を付け、赤いちょんまげ?を付けます。

 

さあ、甲羅を背負いましょう。

白のブロックを最初に背中に付け、その上に甲羅を付けます。

 

横から見るとこのようになります。

 

はい、クッパJr.、コクッパの完成です。

管理人

ようやく出来ました!

 

クッパJr.が入っているセット

トゥーリ
クッパJr.はこのセットに入っています!

 

スーパーマリオ レゴ(R)マリオ と ぼうけんのはじまり 〜 スターターセット 71360

 

トゥーリ
公式サイトの説明書はこちらから見れます!

 

組み立て説明書

 

 

FavoriteLoadingこの記事をお気に入り登録する
Pocket
LINEで送る