坂田ヶ池総合公園|駐車場|千葉県成田市の子どもと犬と遊びに行ける公園|お出かけスポット

Pocket
LINEで送る

オッツオ
”子どもと犬と遊べる公園”シリーズ。

本日ご紹介しますのは、成田市にある坂田ヶ池総合公園です。

 

※こちらは2021年1月の記事です。
最新の情報ではない可能性もありますので、お出かけ前には必ず最新の公式情報をご確認下さい。
特にコロナウイルスの影響で変更になっている部分があるかもしれません。ご注意ください。



キャンプ場も兼ね備えた約17haの広大な公園

坂田ヶ池総合公園は成田市の北西に位置し豊かな自然と水に親しめる市民の憩いの場として整備した、キャンプ場もある公園です。隣接する体験博物館「千葉県立房総のむら」と一体で遊べます。

釣りも楽しめる坂田ヶ池にはカモの姿も見られます。こういった大きな池がある公園は癒されますね〜。

お散歩中のワンちゃんも多く、この池周りを歩くのも良いコースだと思います。

 

 

キャンプ場

坂田ヶ池総合公園のキャンプ場は格安ということで人気があるようです。

キャンプ場サイトは以下のようになっています。

かまどとテーブル付きサイト、一般テントサイトがあります。

キャンプ場のそばにはサブ駐車場があり、料金は成田市に住所があるか勤めている場合、一般200円。小中学生100円。幼児無料です。(それ以外の人は50%増し。)

ただキャンプの場合、ペット同伴不可なのでそこは残念です( ;  ; )

 

 

子どもが喜ぶジャンボスライダーと森の遊び場

子ども達が何度も何度も登っては滑って、登っては滑ってを繰り返していたジャンボスライダーは78mあるそうです。

駆け上がる山道も雰囲気があって楽しい。

段ボールを敷いて滑るのがオススメだそうですが、ソリ用のボードを使っていた子もいました。

こういったもの↓↓

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) スカイボート サックス UX-505

 

ジャンボスライダーの隣には芝生の斜面広場があり、凧揚げやボール遊びを楽しんでいる家族で賑わっていました。バドミントンやフリスビーもオススメのようです。

広場の斜面端には水路があり、暖かい季節には水遊びができるようになっています。

レジャーシートを持って暖かい季節に再来したいですね!

 

写真左側に見える橋は「龍の道」と呼ばれる吊り橋です。吊り橋からの景色も良し、下から見上げても良い景観です。渡ると揺れるので、なかなかスリルがあるかも♬

 

森の遊び場

吊り橋を渡ると「森の広場」へと続きます。

広場にはミニアスレチックがあります。ターザンロープや滑り台もついており、ここでもまたしばらく遊べそうです╭(๑•̀ㅂ•́)و

坂田ヶ池総合公園には他に、花時計がある「花のテラス」や「水生・湿性植物園」、「野鳥観察所」などもあります。

それぞれの季節に楽しめる自然があって素敵な公園です。次は緑の季節に訪れてみたい場所です。

 

 

基本情報

名称 坂田ヶ池総合公園
所在地 千葉県成田市大竹1450
連絡先 坂田ヶ池総合公園管理事務所 0476-29-1162
入園料 無料
駐車場 無料
HP https://www.city.narita.chiba.jp/shisetsu/page000195.html

 

駐車場

こちらはメインエントランス側のメイン駐車場です。

他には、管理棟のそば、キャンプ場にもサブ駐車場があります。無料ですが土日になると混み合うようです。

 

こちらはトイレです。きちんと管理されています。

 

FavoriteLoadingこの記事をお気に入り登録する
Pocket
LINEで送る