カブトの春巻き|子どもと簡単クッキング|こどもの日にも

Pocket
LINEで送る

管理人

「料理のできる男」になって欲しいので、何かと息子を台所に立たせているkeiです。

 

今回、子どもと一緒に作ったのは「カブトの春巻き」です。

具を包んであげるだけなので、とっても簡単で楽しいのでおすすめです!

子どもの日にも良いですね♬

 

参考にしたレシピはこちら



材料

春巻きの皮 

枝豆

ちくわ

チーズ

水溶き薄力粉

揚げ油

 

参考にしたサイトでは大葉やハムなどを使った作り方も載っていましたが

今回はこの材料で、量はサイトの作り方の2倍くらいで作りました。

 

春巻きの皮・・20枚

枝豆・・150g〜200gくらい(皮付きの状態で)

ちくわ・・4本

チーズ・・100g〜150gくらい

管理人

参考までに

 

 

作り方

① 解凍した冷凍枝豆の豆を出しておく。

② ちくわを細かく切る。縦半分にした後5㎜くらいの幅で切っていきました。

③ ①と②とチーズを混ぜる。

⑤ 春巻きの皮でカブトを作り、③を包む。

⑥ 油で揚げて出来上がり。

 

⑤の具の包み方は動画の方がわかりやすいです。大きめのスプーン1杯くらい入れました。

特に味付けをしなくても、ケチャップで食べれば美味しく食べることができました。

 

 

 

子どもにも簡単

管理人

「揚げる」作業を注意すれば、全部の工程をできてしまいそうです。

 

子どもでも簡単な作業
・枝豆の豆を取り出す・ちくわを切る

・材料を混ぜる

・具を詰めてカブトを作る

 

5歳の子でもできる作業が多く、楽しいクッキングでした。

カブトを作って具を詰める作業は、多少はみ出したり

しっかり包まれていなかったりしましたが

崩れることなく揚げあがりました。

 

 

 

おまけ

管理人

翌日、学校と幼稚園のあと、それぞれカブトのお土産を持って子ども達は帰ってきました。

 

FavoriteLoadingこの記事をお気に入り登録する
Pocket
LINEで送る