草津観光子供が喜ぶ遊び場は?おすすめ子連れ観光スポット|家族旅行に人気の場所

Pocket
LINEで送る

草津町は日本三名泉のひとつに数えられる「草津温泉」が有名な群馬県の北西部に位置する町です。

家族で草津に訪れたら、親子で楽しめるおすすめスポットを紹介します。

草津温泉のシンボルでもある「湯畑」、湯もみと踊りのショーを楽しめる「熱乃湯」、トロピカルな動植物と触れ合える「草津熱帯園」など、子どもが喜ぶスポットを集めてみました!

 

トゥーリ

温泉の他にも見所がたくさん!!

 

※掲載されている情報や写真については最新の情報ではない可能性もありますので、お出かけ前には必ずご自身で最新の公式情報をご確認下さい。特にコロナウイルスの影響で変更になっていることがあります。



草津温泉 湯畑(ゆばたけ)

草津温泉の中央に位置している湯畑(ゆばたけ)とは源泉を木桶などに流し、湯の花の採取や湯温調整を行なっている幅20m、長さ60m、広さ約1600㎡もある施設のことです。長い7本の木樋を通らせ、そこで温泉の温度を下げ湯宿に送られる仕組みになっているそうです。

名称の由来は「湯の花」を収穫出来る畑から「湯の畑」=「湯畑」となったと云われています。

草津温泉は日本有数の酸性度(湯畑厳選PH2.1)の名湯でもあり、日本一を誇る自然湧出量は、1日にドラム缶約23万本分!

昼夜問わず湯けむりを舞い上げ、観光客で賑わっています。夜のライトアップ時は湯けむりとライトが織りなす幻想的な雰囲気を楽しめます。

周辺には飲食店やお土産屋などが立ち並び、気軽に利用できる足湯や共同浴場があるのも魅力です。

施設名 草津温泉 湯畑 
所在地  群馬県 吾妻郡草津町 草津
連絡先  0279-88-0800(草津温泉観光協会)
入園料  無料
駐車場  無し
HP  http://www.kusatsu-onsen.ne.jp/

 

 

 

熱乃湯(ねつのゆ)

熱の湯は、草津名物「湯もみと踊りのショー」を楽しめる観光浴場です。湯畑のすぐ西側にあります。

草津温泉の源泉は50℃近いものがほとんどで、そのまま入浴するには熱く、温度を下げるために始まったのが湯もみだそうです。長い板を使って湯もみをすることで、温泉の効能をそのままに、湯を柔らかくする効果や入浴前の準備運動にもなるとか。

平成27年にリニューアルオープンし、ショーの公開の他に湯もみ体験コーナーもあり、草津温泉の伝統を肌で実感することができる会場です。

施設名 熱乃湯(ねつのゆ) 
所在地  群馬県 吾妻郡草津町草津414
連絡先  0279-88-3613
料金  大人600円(税込)・小学生300円(税込)
駐車場  無し
HP  https://www.kusatsu-onsen.ne.jp/netsunoyu/

 

 

 

西の河原公園(さいのかわらこうえん)

西の河原公園は湯畑から徒歩10分ほどの場所にある人気スポットです。

河原からはもうもうと上がる湯気と共に毎分1,400リットルの温泉が湧き出し、温泉の川が流れています。

足湯に浸かりながら、硫黄に彩られた神秘的な渓流を眺めるのも良いでしょう。

付近一帯は上信越高原国立公園の特別地域にも指定され、遊歩道やトイレもよく整備されています。

散策は朝と夜のライトアップ時には違った雰囲気を楽しむこともできます。

施設名  西の河原公園(さいのかわらこうえん)
所在地  群馬県吾妻郡草津町草津521-3
連絡先 0279-88-7188(草津町観光課)
入園料  無料
駐車場  有料
HP  

 

 

 

西の河原露天風呂(さいのかわらろてんぶろ)

西の河原露天風呂は、西の河原公園の奥に広がる開放感溢れるダイナミックな露天風呂です。

総面積は男女あわせて500㎡、大露天風呂は男女各約150坪もあり、日本有数の広さを誇ります。

新緑や紅葉の山並み、雪見風呂など四季折々ため息の出るような見事な大自然の中でゆったりとした安らぎの空間です。

毎週金曜は「混浴の日」とのことで、家族全員で同じ湯に浸かることができます。

施設名  西の河原露天風呂(さいのかわらろてんぶろ)
所在地  377-1711 群馬県吾妻郡草津町大字草津521-3
連絡先  0279-88-6167
入園料 大人600円・ 子供300円
駐車場  天狗山第1駐車場(無料)
HP  http://sainokawara.com/enjoy.html

 

 

 

 

草津ビジターセンター

西の河原公園内にある、草津温泉周辺の環境を学習できる入館無料のビジターセンターです。

草津温泉の歴史、温泉と火山や鉱脈、動植物の分布などを中心に自然をテーマにしています。

模型や写真パネル、地図、野鳥や動物の剥製などが展示され、軽食が販売されている休憩室もあります。

森や自然に恵まれた環境から草津を学ぶことのできるスポットです。

施設名 草津ビジターセンター 
所在地  群馬県吾妻郡草津町草津521
連絡先  0279-88-5705
入場料  無料
駐車場  無し
HP  http://kazeno.info/karuizawa/9-hoka-2/9-hoka-1-08.htm

 

 

 

道の駅 草津運動茶屋公園(くさつうんどうぢゃやこうえん)

「湯畑」から車で5分ほどの距離にある道の駅。

ドイツの街並みをモチーフにした建物内には、草津のお土産が揃った特産ショップや観光総合インフォメーション、レストランなどがあります。

草津温泉を世界に広めたベルツ博士の「ベルツ記念館」、日本ロマンチック・ドイツロマンチック街道の関係資料を展示した「日独ロマンチック街道資料館」散策路が続く「高山植物公園」などがあり、自然・文化を 道の駅です。

施設名 道の駅 草津運動茶屋公園
所在地  377-1711 群馬県吾妻郡草津町大字草津2-1
連絡先  0279-88-0881
入園料  無料
駐車場  大型:5台 普通車:48(身障者用2)台
HP  https://www.932-onsen.com/common/ranking

 

 

 

環境体験アミューズメント

草津温泉やその周辺地域のことを学べる学習広報施設です。

地元住民、草津町、国土交通省が構想し2004年にオープンしました。

酸性の水を中和する工場がある草津町と、品木ダム(上州湯の湖)がある中之条町六合地区、2つの地域の歴史や自然、さらには温泉としての役目を終えた酸性河川の中和などについての、パネル展示や現場を見学することができます。

草津温泉の酸性河川の性質を利用した実験や石灰石の制作体験もできます。

施設名 環境体験アミューズメント 
所在地  〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町大字草津604-1
連絡先  0279(88)5677(品木ダム水質管理所)
入館料  無料
駐車場  有り
HP  https://www.ktr.mlit.go.jp/sinaki/sinaki00009.html

 

 

 

草津フォレストステージ

草津フォレストステージは、草津温泉ホテルヴィレッジの敷地内にある日本最大級屋外アスレチックアトラクションです。

全長約640m、最高点10m超。全部で42のアトラクションは初心者から上級者まで楽しめるコースがあります。

池超え、丸太渡り、Vネット渡り、ワイヤー渡り、ジップスライダー、ターザンスイングなどスリリングな体験ができます。

身長制限や体重制限があるので、確認の上でぴったりなコースに挑戦してみると良いでしょう。

施設名  草津フォレストステージ
所在地  〒377-1793 群馬県吾妻郡草津町大字草津618番地
連絡先  0279-88-3232
入園料  中学生以上3,800円・小学生2,800円
駐車場  有り
HP https://www.forest-stage.jp/

 

 

 

草津熱帯園

草津熱帯園は温泉熱を利用した熱帯の動植物園です。

猿、鳥、カピバラ、ワニ、マーラ、ミニブタやミーアキャットなど250種類約1000頭の動物が飼育されています。

爬虫類の飼育展示数は国内トップクラス!巨大なシャムワニの剥製にまたがって撮影できる記念撮影場や、ドクターフィッシュの手浴・足浴。触ったり餌をあげれる動物達も居て、動物好きにはたまらないトロピカルワンダーランドです。

全高15mの大ドームの中には熱帯の植物が生い茂り、ピグミーマーモセット、エリマキトカゲなどの珍しい動物も私たちを出迎えてくれます。

湯畑からは徒歩10分ほどです。

施設名 草津熱帯園 
所在地  群馬県草津町草津286
連絡先  0279-88-3271
入園料  大人1,100円・高校生800円・子供700円
駐車場  無料
HP  http://nettaiken.com/

 

 

 

草津温泉スキー場

日本で最初にリフトがかけられた100年以上の歴史があるスキー場です。標高2,171メートルの本白根山の山麓に広がる縦長のゲレンデになっています。

草津温泉スキー場のコースは中級者向けが多いのですが、草津の街並みが一望できる初心者のための迂回コースやファミリーゲレンデ、1歳から利用できるキッズパークなどもあるので小さな子供でも楽しめるでしょう。

草津温泉に隣接しているので温泉はもちろん、スカイフライングができる冬ジップライン体験、森の中で冬の景色を楽しめるスノーシューコースなどもあります。

当日使用したリフト券を提示すると、入浴料が2割引になると言うお得な温泉施設もあるので、家族で雪遊びを楽しんだ後に温泉で温まるプランも最高ですね!

施設名 草津温泉スキー場 
所在地  群馬県草津町白根国有林158 林班
連絡先  0279-88-8111
料金 利用施設により異なる 
駐車場  年末年始(12/29~1/3)のみ有料(普通車1,000円)
それ以外は全日無料、24時間利用可能
HP  https://www.932-onsen.com/green/index

 

 

 

渡辺牧場 (わたんべぼくじょう)

草津町の高原にある観光牧場です。

仔牛やウサギ、ヤギ、プレーリードッグなどの可愛い動物達がいるアットホームな牧場。

敷地内には、展望テラスやバーベキュー場、季節によってはブルーベリー狩り、ジャガイモ収穫体験などもできるので、家族で一日楽しめるサービスが盛り沢山♬

「手ぶらでバーベキュー」では上州豚のロース、上肉は和牛油脂注入のオーストリア産サイコロステーキ、採れたての自家栽培野菜などの食事ができます。その他、各種ラーメン、そば、うどんなどの提供もあるので、小さなお子様でも安心ですね。

群馬の大自然に包まれて動物たちとのふれあいと、美味しい食事をしに出かけてみませんか。

手ぶらでBBQが楽しめる!上州豚のロースを堪能 

施設名 渡辺牧場 (わたんべぼくじょう)
所在地  〒377-1711群馬県吾妻郡草津町大字前口131-25
連絡先  0279-88-2795
入園料  無料
駐車場  無料
HP  http://scty.net/watanabe-farm/

 

 

 

草津ガラス蔵

草津ガラス蔵は1号館〜3号館まであり、目の前で作った温泉卵も食べられるガラス館でもあります。

オリジナル商品「草津温泉硝子」はその名の通り草津温泉をイメージして創られた、エメラルドグリーンが特徴。草津の思い出やお土産にぜひ一品選びたいところですね!

とんぼ玉創作体験、吹きガラス創作体験とインストラクターの指導のもと、実際にガラス創作に携わることができるのも貴重な機会です。

草津で唯一の温泉たまご専用の温泉でつくる「温泉たまご」も見逃せません。

草津ガラス蔵の温泉たまごは、80度の湯で十二分加熱した半熟たまごです。

さらに50度の源泉にじっくり2時間以上入れたものは、たまごの中に温泉の成分が含まれてひと味違った温泉たまごになるそうです。

施設名 草津ガラス蔵
所在地  群馬県吾妻郡草津町草津483−1
連絡先  0279-88-0050
入館料  無料
駐車場  有料
HP  http://www5b.biglobe.ne.jp/~glass/

 

 

FavoriteLoadingこの記事をお気に入り登録する
Pocket
LINEで送る