3週間続ければ一生が変わる / ロビン・シャーマ|読書記録・レビュー

Pocket
LINEで送る

管理人
今回の読書記録の一冊はこちら。

「3週間続ければ一生が変わる/ロビン・シャーマ」

 

人生を変えるための英知として、10の単元で構成された内容です。

行動力、時間管理、ポジティブ思考、自己実現、意識改革、癒しと健康、発想力、人間関係、家族愛、目標実現型人生。

それぞれの単元において、身につけるべき考え方、人生のヒントが

著者の経験談を踏まえて書かれています。

昨日と変わり映えのない今日

そして、今日の繰り返しが想像できる明日。と

いつの間にか一日一日が過ぎ去ってしまうことはありませんか?

今ある命と時間の重要さを再確認しながら、人生を変えるきっかけに

この一冊をどうぞ!

 

 

著者について

ロビン・シャーマは、リーダーシップ、エリート・パフォーマンス、自己発見に関する世界最高権威のひとり。

国際的ベストセラーを数多く出版している。PBS(公共放送サービス)で自分の特別番組を製作したり、テレビ・ラジオに出演の機会も多く、また基調講演者として世界中から声がかかる。

元弁護士で、法学士および法学修士の学位をもち、「シャーマ・リーダーシップ・インターナショナル」(SLI)のCEOである。SLIは学習サービス会社で、従業員や経営者、個人および組織における潜在能力の開発を手伝っている。CEO、経営者、そして世界でもっとも成功した何人かの人々にとって、ロビンはまさにトップ管理職であり、人生のコーチでもある。

 

 

 

 

3週間続ければ一生が変わる

 

行動力

トゥーリ

やるべきことを知っているのに動かないまま、

中途半端な人生をこのまま過ごしていたら

最後に残るのはなんでしょう。

手遅れになる前に

「人生という旅を楽しむためには?」

「他の人の人生に影響を与えるには?」

考えるよりも待つよりも、実行しましょう。

 

習慣を身につけるには21日かかると言われています。

目標を選びだし、かかげ続け、まず考え方を向上させましょう。

「逆境と闘うのではなく、当たり前のものとして受け入れてみてはいかがですか。

結果を考えないようにして、人生で遭遇するあらゆることを最大限に体験するのです。

そこに真の悲劇はなく、教訓があるだけ。」著者:ロビン・シャーマ

・こちらから人生に対して行動を起こさなければ、人生の方からこちらに行動を起こしてくる傾向がある。

 

・ほんの数日はあっという間に数週間になり、数週間は数ヶ月に、数ヶ月は数年になる。

 

・深い道徳的権威のきざしは、やるべきことを堅実にやっているときに現れる。

 

・真の人格者は勇気を持っていて、生来の自制心を発揮できる。

 

・行動は習慣なので、ポジティブな行動をとればとるほど、もっとやる気になる。

 

・夢を追いかけていないなら、あなた方は制約をあおっていることになる。

 

・具体的で明確な目標を設定することが有効な理由。1、集中する感覚を取り戻すことができる。目標を設定すればあなたの行動は日々のムードではなく人生の使命に基づいたものになる。2、様々な機会を逃さないよう、ずっと注意していられること。3、明確な目標は行動の道すじを明らかにしてくれること。

 

・人間が持っている最高の資質は、困難な状況をもっと賢明で前向きな方法で再構成し、解釈しなおす能力。

 

・死の床につくとき後悔するのは、あらゆるリスクではなく、避けてきたリスク、つかまなかった機会、立ち向かおうとしなかった恐怖でしょう。

 

・世界で最も賢明で有能な人々の一生を調べてみると、彼らは他人からどう思われようと気にしていなかったことがわかる。

 

・人格は最も楽な経験を通して形成されるのではなく、最も辛い経験をしている間に形成される。

 

・今すぐ答えを探さず、問いを生きる必要がある。

 

 

「行動力」の名言

「英知とは次に何をするかを知っていること、技術はそれをどうやるかを知ってること、徳はそれをおこなうこと。」生物学者元スタンフォード大学学長デイヴィット・スタージョーダン。

「その思想がたとえ高潔なものであっても、人間の最終目標は思想ではなく行動である。」スコットランド思想家トマス・カーライル

「困難だからやろうとしないのではない。やろうとしないから困難なのだ。」哲学者セネカ

「はじめは人が習慣をつくり、それから習慣が人をつくる。」イギリスの詩人。ジョン・ドライデン

「神よ、変えられないものを受け入れる平静を、変えるべきものを変える勇気を、そして、それらを見分ける英知を与えたまえ」ラインホルト・ニーバー。平静の祈り。

 

 

時間管理

トゥーリ

時間を有効活用するためには、早起きが一番!

早起きをし、孤独になる時間を作り、集中できる心身を養いましょう。

・生活を改善する方法。自己啓発とリーダーシップに関する本を読んで、もっと安定感と安らぎに満ちた有意義な生活を手に入れるための教訓を大量に見つけた。

・心配癖を克服するために学んだシンプルな戦略の1つは、心配するためだけの特別な時間をスケジュールに書き込んだこと。著者:ロビン・シャーマ

・深い眠りのための4つの秘訣。1ベッドに横たわって眠ろうとしている時、1日の活動を頭の中で再現しない。午後8時を過ぎたら、食べない。3寝る前にニュースを見ない。夜ベッドの中で本読まない。

 

・毎日の生活の中で見せる態度や時間の過ごし方だけでなく、心に思い浮かべることに関しても、賢い選択を。

 

・集中する能力がなければ、十分に満たされた人生を送ることができない。

 

・生活をコントロールする秘訣は、1日1日の中で集中する感覚を取り戻すこと。

 

・ものごとを成し遂げる秘訣は、何に手をつけずに済ますかを知ること。優先事項だけに日々の時間を使うようにすれば、全てが変わる。

 

・最も貴重な自分の時間を他人に浪費させたりせずに、本当に重要な活動だけに投資する。

 

・肝心なのは睡眠時間の長さではなく、体がどのくらい回復したかと言う量。 

 

・世界の伝統的な英知は、すべて同じ結論に達している。本来の自分を取り戻し、自分の中に眠っている栄光を知るためには、定期的に沈黙する時間を見つけなければならない。
 
・毎週安息日を設ける。安息日は2〜3時間でも自分の好きなことをする時間にする。

 

 

「すべての人間の不幸は、部屋に1人で静かに座っていられないことに由来している。」ブレーズ・パスカル。

「1度で睡眠をとりすぎると、頭が働かなくなる。時間や勢力や機会を失ってしまう。」トマス・エディソン。

 

 

 

ポジティブ思考

管理人
まず自分のネガティブな習慣を知り、それをなくすよう努めてみましょう。
 
ピジティブ思考の書籍を読むこと、日誌をつけて振り返ること、有能な人々の考え方を借りること。
 
・自己鍛錬しなければ、はっきりした目標を定め、時間を有効に使い、他人に親切にし、辛い時期を乗り切り、健康を気にかけ、ポジティブな思考することはできない。
 
・日々の体験をそこから学んだ教訓とともに書き留める日誌をつける。日誌は色々な出来事を分析し評価する場所。将来のさらなる成功のために過去を学び、それを生かす場所。
 
・ネガティブな習慣をなくす第一歩はそれを知ること。
 
・成功した有意義な人生に見られる素晴らしい特徴は、自己鍛錬。
 
・自分に厳しくなればなるほど、人生はずっと快適になる。
 
・結局のところ、人生の質は選択と決断の質によって決まる。
 
・人生に不意をつかれたときの対処法について瞬時のインスピレーションや忠告が必要なときに、いつも参考にできることばを見つける。
 
「問題をきちんと述べられれば半分は解決したようなものだ。」チャールズ・ケタリング
 
「あらゆる教育の中で最も大切な成果は、好むと好まざるとにかかわらず、やるべき時に、やらなければならないことをする能力を身に付けることだろう。」トマス・ハクスリー
 
「魂に光をそそいでくれることばは、どんな宝石より貴重である。」ハズラト・イナーヤト・ハーン
 
「私は穏やかで落ち着いた人間であることにとても感謝しています。」ヒンドゥー教のマントラ
 
 
 

 

 

自己実現

トゥーリ

自分の長所を最大限に生かし、仕事を愛しましょう。

自分にも仕事にも今以上の価値がきっとあるはず。

 
・ただ存在しているのと、真剣に生きてるのは違う。ただ生き続けているのと、きちんと成長してるのは違う。
 
・金銭は金銭は文字通りそれぞれの人間が全体として世の中にどのくらいの価値を付加しているのかのシンボルになる。
 
・世の中に価値を与え始める最善の方法は、もっと価値のある人間になること。
 
・他の誰にもない技術を身に付けること。他の誰も読んでない本を読むこと。他の誰も考えていないことを考える。
 
・行動は思想に影響与える。うまくいくまでそのふりをする。
 
・「ゴール・カード」を持ち歩く。
 
・マスターマインド同盟を築く。
 
 
 
 

意識改革

私たちは思考を変えることができます。

気分は自然に湧き上がってくるものではなく、自分が作り出しているものです。

その気分が最良のものでないのなら、その気分を自分で変えてしまいましょう。

そして謙虚な生き方を。 

・一見したところネガティブなこの状況を、もっと思慮深い、もっと前向きな目で見ることはできないだろうか。
 
・世界の偉大な天才達は皆、他の人たちの人生を豊かにしたいという願いに駆り立てられ、突き動かされていた。
 
・目的を持って生きている時、つまり何かを遺したいと思って日々の活動をしているとき、私個人の本能が強くなることにも気づいた。
 
・「いちばん多く果実をつける木は、地面のほうへ頭をたれる。」
いちばん多くを知る人、いちばん多くを達成した人、いちばん素晴らしい人生を送った人がいちばん頭をたれます。
 
・日々の行動規範を作る。
 
・お金を使うときは常に感謝し、これに触れる全ての人々に幸あれと頼み。飢えた人々には食べ物を、裸の人々には服をもたらし、自分の手元には百万倍になって戻ってきなさいと命じる。そのお金がその人の人生の質を高めてくれることを願う。

目標を達成したことで得られる報酬は味わうだけでなく、目的地に着くまでのプロセスがあなたという人間を向上させたことを祝ってください。あなたは自己鍛錬を成し遂げ、自分の能力に関して新たな発見をし、さらなる潜在能力を明らかにしたのです。そういったこと自体が報酬なのです。著者:ロビン・シャーマ

 



 

癒しと健康

トゥーリ

笑顔の瞬間を待つのではなく、自分から作り出す意識が必要なのですね(o^^o)

管理人

そして、若々しい健康な身体で長生きするには

やはり運動が不可欠のようです。

 
・運動すれば若返るだけでなく、長生きできることが立証された。ハーバード大学の18,000人の卒業生を対象にした研究では1時間かけて運動するたびに寿命が3時間伸びることがわかった。
 
・新聞を読んだりテレビを見たりするときはもっと慎重になるべき。その日の最も重要な話題はオフィスで交わされる会話や家族との会話から知ることができる。
 
・しゃべりすぎこそが自制のなさを物語っている。
 
・許すと言う行為は人生の質を高める1番良い方法の1つでもある。
 
・もっと幸せで落ち着いた人間になるための第一歩は考え方を整理して思考を浄化すること。
 
・素晴らしい環境は出費ではなく投資である。
 
「私たちを幸せだから笑うのではない。笑うから幸せなのだ。」ウィリアム・ジェームズ
 
 
 
 
 

発想力

「USニューズ&ワールド・リポート」誌によれば、人は一生の間に無駄な折り返し電話をかけるのに2年間。列に並ぶことに5年間費やすそうです。

どんな時間でも、どう生きるかを学び続けましょう。著者のおすすめは常に本を持ち歩くことだそうです。 

・自然とまじわりミニバケーションを取る。
 
・じっくりと本を読めば、世界で最も創造的で、知的で、インスピレーションあふれる人々と、1日24時間つながっていられる。
 
 
 
 
 

人間関係

知らない人にも挨拶をしたり、親切にする心をもちましょう。

人が望む大切にされたい気持ち、理解されたい気持ちなどを理解し

そっと耳を傾けると、学ぶこと、礼儀をわきまえることができるでしょう。 

・有意義な人生とは、礼儀正しさと親切心で溢れた日々の行為の積み重ねによって成り立っている。
 
・毎日のように会う人々は、あなたの人間思いやりや礼儀正しさを、もう少しだけ見せてあげられる機会を提供してくれている。
 
・相手の1日を少しでも良いものにするために、理由もなくどんな親切を施す、意味もなくどんな素晴らしいことをしてあげられますか。
 
・相手が話している間、私たちは話の要点を整理せずに、自分がどう答えるかを考えている場合が多い。
 
・習慣は第二の天性になってしまう。
 
・システム手帳の中にあなたの優先順位が書き込まないのであれば必ず他人の優先順位が割り込んでくる。
 
・得意なことに時間とエネルギーを集中。
 
・他人を変えようとする前に自分自身を変える決心をしてください。
 
・人はだれでも好意を持たれたいと思っている。
 
「誰でも怒ることができるそれはたやすい。だが、適切な相手に、適切な度合いで、適切な時に、適切な目的のために、適切なたやすいことではない。」アリストテレス。
 
「人々のあるべき姿を見て接し、彼らがなり得る姿になるのを助けてあげなさい。」ヨハンヴォルフガングフォンゲーテ
 
 
 
 
 
 
 

家族愛

管理人

家族のために賢い人間になりたいと

私は思っています。

 

子どもには楽しく、良い思い出になる時間を贈りましょう。

帰宅前にリラックスをする習慣をつければ

家族の時間を愛に満ち足りた時間にすることができると思いませんか。

・子育ては気持ちだけでは充分ではない。素晴らしい親になるための技術を磨く必要がある。
 
・食事の時に新聞記事について議論をする。
 
・玄関のドアから家に入る前に10分間かけてリラックスする。
 
・子供を手本にする。
 
 
 
 

目標実現型人生

トゥーリ
自分の人生は、自分が選ぶことができます。
 
冒険心を持ちライフ・ストーリーを意識してみましょう。
 
ずっとなりたかった自分は、すぐそこにいるはずです。
 
・自分自身を人生のCEOとみなす。
・いつもなりたがっていた人物になるのに、遅すぎると言う事はありません。
 
・人生を変えようと言う最高の決議は、日々の一瞬一瞬を精一杯に生きると言う決意。
 
・今日最後の日のように生きる。充実した人生を行けるのは明日ではなく今日。
 
・人生の意味と大切な役割を理解するのは私のとこに着くまで待たないでください。
 
・心のそこから自分の才能を他人の人生に影響与える目的のために幸せと充実した人生を訪れる。
 
・人生の目的とは目的のある人生を送ること。
 
・私は自分の人生は社会全体のものであると考えている。
 
「福祉事業ほど遂行なすぎは無い。公益のために働くのは、最も素晴らしい宗教である。」アルベルトシュバイツアー
 
 
 
 
 

まとめ

「人生を変えたい!」
 
「このままでは嫌だ!」
 
もし、そんな風に思った時に、人生の道標となってくれる本です。
 
「今」の時間の重みから、意識の向け方。
 
心にしっかりと留めておくべき時間の過ごし方など、
 
世界の伝統的な英知と共に優しく語りかけてくれます。
 
まずは一つの行動を起こして、自分の可能性を信じてみたくなります。
 
 
 
FavoriteLoadingこの記事をお気に入り登録する
Pocket
LINEで送る