鈴廣かまぼこ館「かまぼこ博物館」体験教室に参加してみた感想|親子で工場見学

Pocket
LINEで送る

 

管理人

「鈴廣かまぼこの里」には

何かを作ることが好きなお子さんにぴったりの

体験教室があります。

 

今回子ども達と一緒に参加をしてきたので

紹介させていただきます。

 

※こちらは2021年4月の記事です。
最新の情報ではない可能性もありますので、お出かけ前には必ず公式情報をご確認下さい。
特にコロナウイルスの影響で変更になっていることもあるので、ご注意ください。



鈴廣かまぼこの里には何があるの?

「鈴廣かまぼこの里」は神奈川県小田原市にあります。

体験教室がある「かまぼこ博物館」や買い物ができる「鈴廣蒲鉾本店」「すずなり市場」。お食事処として「えれんなごっそ」「千世倭樓」の建物が並んでいる場所です。

 

交通機関で行くには?

・JR東海道新幹線・小田急線「小田原駅」よりタクシー利用 所要時間 約10分
・箱根登山鉄道 「風祭駅」 直結
・箱根登山バス・伊豆箱根バス 「風祭停留所」下車すぐ

 

箱根登山鉄道の場合は「風祭駅」に直結しているのですぐ。

小田原駅からは3キロ程で車で10分の距離です。

 

 

車の場合も専用駐車場があるので便利

 

 

どんな体験ができるの?

かまぼこ博物館の体験教室は3種類あります。

①かまぼこ・ちくわ手作り体験教室

②ちくわ手作り体験教室

③あげかま手作り体験教室

 

①かまぼこ・ちくわ手作り体験教室

かまぼこ職人と一緒に、かまぼことちくわを作れる教室です。

水曜以外の日に一日5回開催されています。

対象年齢は小学生以上ですが、付き添いがあれば小学生以下の子でも参加できます。

消費期限が3日のかまぼこは持ち帰りができるので、お土産にも用意ですね。

 

参照:鈴廣かまぼこより

 

②ちくわ手作り体験教室

毎週水曜に開催されている「ちくわ」のみを作る教室です。

一日6回開催されており、かまぼこより焼き上がりが早いので気軽に体験できる内容♬

 

③あげかま手作り体験教室

好きな具材をと、すり身を混ぜて、好きな形を作れるあげかま作り。

練りもの作りの体験ができます。

こちらも毎日開催しています。

 

体験教室 開催日 開催時間 料金(1人分)
かまぼこ・ちくわ作り 水曜日以外 9:30~1日5回開催 ¥1,760
ちくわ作り 水曜日 9:30~1日6回開催 ¥770
あげかま作り 毎日 9:30~1日6回開催 ¥1,100

 

 

体験に参加してみました

今回は「①かまぼこ・ちくわ作り体験教室」に参加してきました。

 

体験時間は約1時間ほどです。

 

集合場所に到着しエプロン・帽子を付けて、開始の合図を待っていると

受付の時に決められた番号で呼ばれました。

予め決められているテーブルの場所に移動するためです。

 

テーブルにはかまぼこ・ちくわを作るための「魚のすり身」と道具が

それぞれ並べられていました。

かまぼことちくわの材料は同じで

蒸したものがかまぼこ、焼いたものがちくわに変わります。

 

 

かまぼこ・ちくわ作り体験教室体験の流れ
1、スタッフ&職人さんのお話2、かまぼこ作り

3、ちくわ作り

 

始めにスタッフの方と職人さんのお話があります。

作り方、道具の使い方、手洗い場など教室の使い方の説明などです。

実際に作る作業は、直接見ることもできましたし

テレビ画面にも大きく映し出されていました。

職人さんの手さばきは見ているだけで面白いです。

 

さあ作ってみよう!

包丁のような道具ですり身をこねるわけですが

粘度のようでなかなか思うようにいきません。

けっこう、どっしりと重いのです。

職人さんの優雅な手さばきはまるで生クリームをこねているかのようです。

 

かまぼこは板の上に形を整え

 

ちくわは棒に巻きつけました。

上手くいかないな、という時は

職人さんがお手伝いをしてくれます。

 

ちくわは教室内に焼く場所があって

作った後20分ほどで受け取りました。

 

かまぼこは体験終了後70分以降でお渡しとありましたが

少し早めに受け取ることができました。

 

 

体験をしてみて

普段身近にある「かまぼこ」「ちくわ」ができるまでの流れ、作る作業ですが

知識として知っていても、実際作るとなると難しく楽しいものでした。

未就学児の子の場合、親も一緒に参加して手伝うことができるのも安心です。

一番の醍醐味は、自分で作ったものを食べられるということ。

もちろん味は格別!

 

他にもかまぼこ博物館には、かまぼこや魚のことなどを学ぶ展示が多くあります。

遊びながら楽しめるので、大人も子どももかまぼこ博士になれるかも?

 

 

かまぼこ博物館基本情報

かまぼこ博物館は3階建てになっており

1階には、かまぼこ手作りが見学できる工場体験教室があります。

ミュージアムショップと、かまぼこの歴史や栄養、原料であるお魚のことなどが学べる展示も

見応えありますよ。

 

2階はかまぼこ板絵美術館になっています。

かまぼこ板がキャンパスとは思えない芸術品が並んでいます。

 

3階は、もう一つの体験教室「かまぼこキッチンラボ」があります。

あげかま手作りはこちらです。

休憩室、企画展示室も3階になります。

特におすすめは、かまぼこの科学が学べる展示です。

展示品に触れて動かして、かまぼこのことや体のことについて

楽しく学べるようになっています。

「もう行こうよー」と呼んでも、なかなか子どもが動こうとしないかもしれません(笑)

 

名称 かまぼこ博物館
所在地 神奈川県小田原市風祭245
連絡先 0465-24-6262
営業時間 9:00-17:00
HP  https://www.kamaboko.com/sato/shisetsu/hakubutsukan.html#shokuToKagaku

 

管理人

以上

かまぼこ博物館の体験教室について

お送りしました!

 

やっぱり工場見学や体験教室って

楽しいですよね。

自由にお出かけができる日がやってきたら

「かまぼこ博物館」にもぜひ足を運んでみてはいかがでしょう!

 

 

FavoriteLoadingこの記事をお気に入り登録する
Pocket
LINEで送る