年長の息子に読み聞かせ|親子で遊べる本の紹介|男の子におすすめの本

Pocket
LINEで送る

管理人

読み聞かせが大好きな年長の息子。

昨夜はこちらの本に大笑いでした。

 

うさぎのぱんとぶたのぱん

 
 

 

きつねのパンやさんが売っている

不思議なパンの話です。

2つの話が入っていて、1話目はぶたの主人公、

2話目はウサギが主人公です。

 

管理人

特に2話目がおすすめ!

 

色々な動物の形をしたパン。

食べると、その動物に変身することができます。

漁師に捕まったウサギ仲間を助けるために

主人公ウサギが人間の子に変身します。

そして、そのまま敵地に赴くのですが

少し間抜けな漁師とのやりとりがハラハラもしつつ、面白くもあり、

最後のオチに、息子は大ウケでした。

 

 

最近は絵より文章がメインのこういった児童書も

聞いて楽しんでくれるようになりました。

読み聞かせをじっと聞くのが苦手な子もいるようなので

その点は良かったなと思っています。

 

その日の気分で、迷路や探し絵の本にしたり

赤ちゃん向けの本にしたりと、こだわりなく

今だけの時間を満喫しています。

 

 

 

男の子におすすめの親子で遊べる本

トゥーリ
幼稚園くらいの男の子と親子で楽しめる本の紹介です!

 

昆虫の迷路 秘密の穴をとおって虫の世界へ 

 

 

ベストセラー「遊んで学べる」迷路絵本シリーズです!

リアルに描かれた昆虫が素晴らしく、

迷路だけではなく、虫の名前や生態についても学べる本です。

息子が虫に興味を持ち出した頃に買った本です。

特に「かくしえ」は、大人でも真剣になってしまうでしょう。

私も息子が迷路をしている横で、のぞきこんで探しています(笑)

 

 

 
 
 
 
 

いますぐ名探偵 犯人をさがせ!

 
 

新しいタイプの本です。

世界各国で事件が起きるので、その犯人を見つけるのが任務!

【窓の仕掛けつきカバー】&【かいとうカード】が付いており

【かいとうカード】を本に差し込んで遊びます。

窓から怪盗団の一員が見られる仕掛けで

「犯人ではない」と見切った悪人は窓を閉めて消しましょう。

子どもだけでは難しいかもしれないので

親子で一緒に推理していくのと楽しいですよ!

 

 
 
FavoriteLoadingこの記事をお気に入り登録する
Pocket
LINEで送る