大人の常識と子どもの知識【冷蔵庫と冷凍庫】

Pocket
LINEで送る

Image by silviarita from Pixabay

 

 

大人にとっては常識でも、子どもにはまだ分からないことって多いのかもしれません。

アイス

私は最近あまりアイスが好きではありませんが、我が家の子どもたちはおやつの中で1番というほど、アイスが好きです。

歯や身体の健康のために甘いものなどは控えていますが、たまに家族でデザート類も食べることがあります。

この日も買い物ついでに「たまには」とアイスを買ってきたので

学校から帰ってきた息子に「アイスがあるよ〜。」と教えました。

息子は喜んで冷蔵庫の中を探します。

あれ?冷蔵庫と冷凍庫の違いって分からないんだっけ?

色々とやることがあって動いていた時だったので、後回しにしようとも思いましたが、

いやいや、今やっておくべきか。と心を改め息子のところに行きました。

冷蔵庫と冷凍庫

「冷蔵庫は機種によって場所が変わるけど、ものを冷やす冷蔵庫とものを凍らせる冷凍庫があるんだよ。」

「うちのは、こことここが冷蔵庫で、ここが冷凍庫。」

冷蔵庫にアイスを入れていても溶けること、飲み物などは凍らないこと。

逆に冷凍庫に入れた野菜などは凍ること。「冷やす」と「凍らす」について説明をしました。

息子はへーそっかぁと喜んでいました。やはりよく分かっていなかったようです。

まとめ

小学生になって日常の中でも1人で動けることが増え、ある程度の常識は分かっているのだろうと勝手に思ってしまっていましたが、「冷蔵庫と冷凍庫の違い」という生活の基本も分かっていませんでした。

なるべく教えてあげられることは勿論教えてあげたいし、教えていくつもりですが、こっちが勝手に「分かっているもの」と決めつけてしまっていることが多いのかもしれないと思う出来事でした。

気力体力がある時は、なるべく世の中のことを解説してあげた方が良いかな、と。

それと同時に分からないことがあるのは当然なので、その時の対処の仕方も経験していって欲しいなと思う母でした。

FavoriteLoadingこの記事をお気に入り登録する
Pocket
LINEで送る