歯医者さん選びからの予防歯科

Pocket
LINEで送る

今年はじめての歯科に行ってきました。

いつもは娘と息子の治療を合わせてお願いすることが多いのですが、今日は予約が取れず息子のみ。

息子は以前あった虫歯を全部治療してからは、予防歯科として通っています。

これまでの歯科

そもそも子どもたち2人とも歯が生えた頃から予防治療に通ってはいたのですが、なぜか虫歯になってしまいました。

「定期的に歯医者さんに診てもらえば大丈夫」というわけでもないのだなと、信頼のおける歯科選びをはじめました。

通えそうな範囲で、あちこちと良さそうな所を探し回りましたが、なかなか良い先生には出会えませんでした。

娘が「虫歯はありません」と言われた翌月に、他の歯医者さんで診てもらうと8本の虫歯が見つかったり。

息子は神経を取ったほうが良いと言われた時は、セカンドオピニオンで神経を残してもらえたり。

またある先生は「親と子が離れて治療するのが最良」と思っており、当時まだ4歳の息子から無理矢理離され、親子で歯医者不審になったり。

巡り巡って今は大学病院の付属歯科に通っています。

先生は担当制ですが、幸いにも優しくて信頼できる先生に診てもらえることになりました。

娘も息子も私も。

治療内容

子ども達の最近の治療は「歯磨き→フッ素コース」で通っていますが、歯の生え変わりのトラブルも処置してもらっています。

現在娘の銀歯になってしまった歯が思ったより早く抜けそうで、下の歯が生えてきてしまいました。

神経を取った歯は抜け変わりが早いそう。

私も今となっては、子供の頃より歯の大切さが重々に分かるので、「子供の歯(乳歯)」にはできる限り頑張ってほしい。

自然に抜けたり、自分で取れそうなら取っても良いとのことでしたが、一応抜歯の予約を取って次回抜いてもらいます。

下の歯が生えてきているのに上の子どもの歯が残っていると、大人の歯が曲がってしまわないか心配でしたが、今の状態なら子どもの歯を抜けば自然にちゃんと並ぶでしょう。とのことでした。

息子は下の前歯2本が抜けて大人の歯が伸びてきました。

片方が少し曲がっていて心配でしたが、伸びるにつれ段々と真っ直ぐ並びに。

もともと隙っ歯だったので、それが良かったのかな?

今年も歯を大切に1年予防歯科に通いたいと思います。

FavoriteLoadingこの記事をお気に入り登録する
Pocket
LINEで送る